骨董王子・郷古隆洋の日用品案内。盛り塩の道具 – No. 341 | 骨董王子の日用品案内 | & Premium (アンド プレミアム)

骨董王子の日用品案内

No. 341 / September 22, 2021 骨董王子・郷古隆洋の日用品案内。
盛り塩の道具

0915

これは京都府にある伏見稲荷大社の参道で見つけた、盛り塩を作るための道具です。木を山型にくり抜いたシンプルな構造になっていて、塩を入れて平にし、皿の上にひっくり返すだけで、美しい盛り塩が完成します。ほかの寺社でも似たような道具を見かけたので、比較的手に入りやすいものなのかもしれません。きれいに整えられた塩は、じっと見ているだけでも心が落ち着きます。災難を祓い、運が開けるようにと願いを込めて行う、こういった風習はずっと身近に残しておきたいものですね。

photo:Naoki Seo
郷古隆洋
Selector

郷古隆洋

ユナイテッドアローズ、ランドスケーププロダクツを経て2010年に Swimsuit Department を設立。輸入代理店をはじめ、世界各国で買い付けたヴィンテージ雑貨などを販売する「BATHHOUSE」を運営するほか、店舗のインテリアコーディネートやディスプレーなども手がける。2015年9月には、日本で初の開催となるモダニズムショーを主宰した。→ swimsuit-department.com
Latest Issue器を知る、学ぶ、楽しむ。2021.10.20 — 880円