シバイヌ モクのベターな日々。

踏まないでね、かーちゃん。シバイヌ モクのベターな日々。MY SWEETIE 805December 12, 2022

柴犬,モク,シニア犬,老犬,睡眠,ベッド

もう少し若いときはかーちゃんのベッドで一緒に眠っていたモクですが、老犬力を身に付けた最近は、高いところが苦手になったり、抱き上げてのせてもらってもずっこけて落ちてしまったり、いろいろ危険があるので、すっかり床寝が定番です。とはいえ、かーちゃんのボディガードでもあるモクは、必ずベッドの近くで休みます。そもそもモクたち犬族は、狭い隙間とか奥まったところを好む習性があるので、なんとなくベッド下に突っ込みがち。起きたときのかーちゃんに踏まれないことを祈るのみ、です。


シバイヌ モク

東京・八王子生まれ、都内“某一丁目”にかーちゃんと暮らすオスの柴犬。性格は限りなく猫に近く、人見知りで甘ったれな14歳。毎朝の散歩は1時間、かーちゃん帰宅後の散歩は30分、あとはだいたい寝て暮らしている。好物はかーちゃんが時々カリカリにのせてくれるササミの茹でたやつ。週末は海に行くことが多いけれど、水は大の苦手で、もちろんカナヅチの陸サーファーでもある。

Pick Up おすすめの記事

Latest Issue 最新号

Latest Issuepremium No. 124やっぱり、ひとりでも京都。2024.02.20 — 930円