しろねこ八丁のおしごと帖。

February 05, 2022 わたくしの自慢は目ですの。しろねこ八丁のおしごと帖。vol.4

わたくし目がきれいねってよくほめてもらえるの、とってもうれしいの!「あいごセンター」で研修中、左眼の結膜炎の点眼治療のために、毎日獣医さんや職員さんに、たくさん撫でてもらいました。ヒトの手は、ねこを守ったり撫でるためにあるのです。
わたくし目がきれいねってよくほめてもらえるの、とってもうれしいの!「あいごセンター」で研修中、左眼の結膜炎の点眼治療のために、毎日獣医さんや職員さんに、たくさん撫でてもらいました。ヒトの手は、ねこを守ったり撫でるためにあるのです。

はっちょう 八丁

色白だから若くみられるけれど、2012年夏生まれの9才の女の子。生後4か月くらいまで動物愛護センターで研修をして、飼い主のおうちに永久就職。毎日、飼い主を癒すおしごとをがんばっています。おしごと内容は、お見送りやお出迎え、呼ばれたらかわいくお返事、など。「ごはん?」へのお返事がいちばんの幸せ! 本誌2022年3月号にて、わたなべとしふみさんによる八丁の紹介イラストを掲載しています。

instagram.com/heureux_y

Latest Issue心を揺さぶる、アートの力。2022.06.20 — 880円