〈LOISIR〉デザイナー・前田敬子による、保護猫・えいたと暮らす日常。

猫チューへの道のり。【〈LOISIR〉デザイナー・前田敬子による、保護猫・えいたと暮らす日常。 vol.33】August 05, 2023

朝一番にえいたとトリプルチュー! 目を閉じるしぐさににんまりしてしまう。

仲間同士のあいさつと言われる猫のチューは、本来、お互いの匂いを確かめるため鼻と鼻をツンツンとくっつけ合うもの。なのに、えいたの場合、ガブリっとなっていた。

保護された時から噛み癖が強かったうえ、機嫌がよければよいほど興奮して私の手や足に噛みつき、顔を近づけると鼻チューならぬ鼻ガブリ。鼻や顎なら小さい歯跡が付くくらいですむけれど、唇だと出血して騒いだことが何度もある。

「痛いよ、ひどいよー」とぼやきながらも、傷口に消毒液を塗っている私を凝視するえいたの申し訳なさそうなちょっと切ない表情に、映画『シザーハンズ』のエドワードが思い出されてキュンとしたり……。

そんなえいたが、少しづつ噛むのを我慢できるようになって、やっと一般的な猫のチューができるようになった。ただし、まだ3回に1回くらいの確率なのだが。


えいた えいた

ファッションブランド〈LOISIR〉デザイナー・前田敬子さんと暮らすえいた。ハンサムな名前の由来は永代橋(えいたいばし)の近くでコールタールまみれになって遊んでいるところを保護されたことから。空気は読めないと、ボランティアの方からもお墨付き。すでに壮年猫なのに相変わらずやんちゃで食いしん坊。趣味で段ボールアートを作ったり、上腕二頭筋を鍛えてみたり……。以前本誌で連載していた『まこという名の不思議顔のねこ』に登場していたまこは姉猫。兄猫しろたろとまことの暮らしを経て、現在は妹猫にんにんと同居中。本誌2022年5月号にて、わたなべとしふみさんによるえいたの紹介イラストを掲載しています。

instagram.com/ytrpics

Pick Up おすすめの記事

Latest Issue 最新号

Latest Issuepremium No. 127すぐ作りたくなる、手料理のアイデア。2024.05.20 — 930円