& Premium (アンド プレミアム)

Car life

『&Premium』2014年6月号「&CAR LIFE」より / July 15, 2019 私とクルマ。 TOMOKO SATO × SAAB 900

TOMOKO SATO × SAAB 900
TOMOKO SATO × SAAB 900

古いクルマゆえの手間をも楽しむ。

「免許を取って初めてのクルマはスズキのジムニー。10年ほど乗った後の買い替えのタイミングで、知り合いから今のクルマを紹介されました。ジムニーもそうですが、四角いフォルムの古いクルマが好きだったんですよね。それでそのクルマを譲り受けて、今7年目になります。見た目よりずっと荷物が載るので、仕事でインテリアショップなどを回るときにはもちろん活躍してくれています。それからプライベートで1歳半になる子供を乗せて出かけることも多いですね。子連れで電車移動というのは、やっぱり何かと大変ですから。フラワーアーティストの夫もよく乗るので、以前よりクルマを使う機会は増えました。それはクルマにとって、すごくいいことなんでしょうね。このクルマは、特に後ろから見たときのデザインが好き。それから乗ってみるとエンジン音がいいんです! 人にも音はよく褒められる(笑)。長距離を走るのも楽しい一台です。古いクルマならではの苦労はあるけれど、一回手放すともう出合えないクルマ。手間もまだまだ楽しんでいこうと思っています」

佐藤朝子

さとう・ともこ/インテリアスタイリスト。雑誌や広告などで活躍。雑誌『オズマガジン』で連載中。こども食器「teteeat」をデザイン。

SAAB 900

スウェーデンのサーブ社が1993年まで製造していたモデル。佐藤さんが乗っているのは’93年式。ボディカラーは紺ソリッド。

photo : Tetsuya Ito text : Sawako Akune