Magazine

&Premium No. 115WAY OF LIFE / あの人は、どう生きてきたのか。May 19, 2023

WAY OF LIFE / あの人は、どう生きてきたのか。

今月の特集
「あの人は、どう生きてきたのか。」

私たちの暮らしを取り巻く状況が大きく変わり、新しい生活を模索し続けたここ数年。誰もが“自分はどのように生きていくか”、“何を大切にしていくか”について、深く思考してきたのではないでしょうか。そして日常を取り戻しつつある今こそ、自分の進む道を見つめ直し、理想の生き方を実現していくチャンスなのではと思います。大事なのは、これからの人生を心から楽しむこと。そのヒントを見つけるために、自分らしい素敵な生き方を実現している人々に会いに行きました。

WAY OF LIFE / あの人は、どう生きてきたのか。

生き方が素敵な人が、大切にしていること。

心の声に耳を傾け、考え、暮らしを選びとってきた人には、素敵な笑顔がある。自分らしい生き方に辿り着いた6組に聞いた、これまでとこれから、生きる中で大切にしてきたこと。そこには人生を楽しみ、慈しむためのヒントがありました。

エネルギー負荷を極力省いた高知の家でサステナブルな暮らしを志す、服部雄一郎さん・麻子さん夫妻。
エネルギー負荷を極力省いた高知の家でサステナブルな暮らしを志す、服部雄一郎さん・麻子さん夫妻。
バンクーバーに暮らしながら乳がん治療と向き合った作家の西加奈子さん。そこから得た、生きることの尊さとは。
バンクーバーに暮らしながら乳がん治療と向き合った作家の西加奈子さん。そこから得た、生きることの尊さとは。
愛猫のノロと共に世界中を旅してきた平松謙三さんが辿り着いたのは、山梨での穏やかな暮らし。
愛猫のノロと共に世界中を旅してきた平松謙三さんが辿り着いたのは、山梨での穏やかな暮らし。
数々の作品を世に送り出してきた写真家・石内都さん。長いキャリアの中で訪れたターミングポイントと心の変化とは。
数々の作品を世に送り出してきた写真家・石内都さん。長いキャリアの中で訪れたターミングポイントと心の変化とは。

あの歳に出合った、大切な映画と本。

偶然観た映画、何気なく手に取った本が、思い返してみると大きな支えになっていた。その時は気づかなくても、あの出合いが自分に何かをもたらしてくれたと静かに感謝する作品について、名久井直子さん、片桐はいりさん、中川正子さん、林央子さん、佐久間宣行さんの5名が語ってくれました。

10歳で観た映画『風と共に去りぬ』、25歳で読んだ穂村弘さんの詩集『シンジケート』に影響を受けたというのは、ブックデザイナーの名久井直子さん。
10歳で観た映画『風と共に去りぬ』、25歳で読んだ穂村弘さんの詩集『シンジケート』に影響を受けたというのは、ブックデザイナーの名久井直子さん。

自分らしく働くこと。

どう働くかを決めるとき、多かれ少なかれ、誰もが自分の生き方と向き合うことになる。さまざまなきっかけや方法でそれを知り、まっとうしようとしている、5人のストーリー。

テレビ局勤務を経て食養生の世界に開眼した、アーユルヴェーダ料理家の小林静香さん。
テレビ局勤務を経て食養生の世界に開眼した、アーユルヴェーダ料理家の小林静香さん。
テレビ局勤務を経て食養生の世界に開眼した、アーユルヴェーダ料理家の小林静香さん。
テレビ局勤務を経て食養生の世界に開眼した、アーユルヴェーダ料理家の小林静香さん。
キャリア志向の大学生だった坂根千里さんは、縁に導かれ、卒業と同時にスナックのママとなった。
キャリア志向の大学生だった坂根千里さんは、縁に導かれ、卒業と同時にスナックのママとなった。
専業主婦だった櫻さんは50代で夫と起業、そして80代になってモデルの仕事をスタート。初挑戦はいつも軽やかに。
専業主婦だった櫻さんは50代で夫と起業、そして80代になってモデルの仕事をスタート。初挑戦はいつも軽やかに。

他にも「自分で人生を切り拓いた、5人の哲学。」では、緒方貞子、田部井淳子、石岡瑛子、杉野芳子、石井好子の生き方を紹介。信念に基づいて、自分の人生を切り拓いてきた5人の先駆者たちの姿勢を、識者のインタビューと著書からひもときます。特集「あの人は、どう生きてきたのか。」。今月も、盛りだくさんの内容でお届けします。

定期購読のご案内

『アンド プレミアム』が毎月、割引価格でお手元に届きます。

定期購読 (1年)

通常購入の場合 年間 ¥11,160

1年間の定期購読料金 ¥7,700

¥3,460お得!
送料も無料!

※通常価格¥930×12冊の合計金額。
特別定価の号も、定期購読ならお値段据え置き。

定期購読 (1年) のお申込みはこちら

定期購読 (2年)

通常購入の場合 2年間 ¥22,320

2年間の定期購読料金 ¥14,600

¥7,720お得!
送料も無料!

※通常価格¥930×24冊の合計金額。
特別定価の号も、定期購読ならお値段据え置き。

定期購読 (2年) のお申込みはこちら

Backnumber バックナンバー

  • Kyoto Solo Trip / やっぱり、ひとりでも京都。
  • COZY ROOMS / 部屋を、整える。
  • ANKO & KINAKO / あんこと、きなこ。
  • PRACTICAL KITCHENS / 暮らしの真ん中に、心地よい台所。
  • 100 THINGS FOR BETTER LIFE / 毎日を気持ちよく過ごす、100のこと。
  • TO BE ELEGANT / エレガンス、であること。
  • MY HOME, MY LIFE / 心地よい住まいを、考えてみた。
  • THE BETTER LIFE BOOK / 暮らしの本。
  • TO A BEAUTIFUL TOWN / 旅をしたくなる、美しい暮らしのある町。
  • WAY OF LIFE / あの人は、どう生きてきたのか。
  • BETTER MORNING / 朝を楽しむための28のこと。
  • IN GOOD TASTE / センスのいい人が、していること。

Pick Up おすすめの記事

Latest Issue 最新号

Latest Issuepremium No. 124やっぱり、ひとりでも京都。2024.02.20 — 930円