Music

音楽家・蓮沼執太さんが奏でた音、集めた音、場所や人々との記憶を紡いだ、多層的なアート・ミュージック『unpeople -アンピープル』。September 19, 2023

音楽家・蓮沼執太 unpeople アンピープル 池谷陸 蓮沼執太 田中せり

音を通して、場所と時間の関係性を考察した、音楽家の現在地。

本サイトの連載「土曜の朝と日曜の夜の音楽」で、じっくりと耳を澄ましたくなる素敵なピアノ曲を届けてくれた音楽家の蓮沼執太さん。コロナ・パンデミック以降、NYブルックリンから東京へと拠点を移し、蓮沼執太フィルでの活動、アート作品の展示、映画・ドラマ・テレビなどの劇伴など、国内外にて活動や表現の幅を広げている。常に新しい表現方法やスタイルを模索し、マイペースに、自分にしかできない音楽表現と向き合い続ける日々を過ごしてきた。そうして、生み出されたのがインストアルバム『unpeople -アンピープル』である(10月6日に配信とLP、11日にCDをリリース)。

ここ近年、彼が生きてきた「音の記憶」を紡いだ本作は、フィールド・レコーディング、器楽音、非楽器、電子音などあらゆる音を緻密に織り上げて作られた楽曲群になっている。音を通して場所と時間の関係性を考察する、空間や奥行きのあるサウンド作品は、参加アーティストの面々の演奏にも注目したい。

Tortoiseのメンバーとして知られるギタリストのJeff Parker、ライブでも共演しているCornelius 小山田圭吾、前衛的な音楽をやり続ける灰野敬二、NY屈指の若手ドラマーGreg Fox、豊かなヴォイスを届けるKOM_I、三線や三板を演奏する沖縄在住の新垣睦美、蓮沼執太フィルでも活動をするギタリスト石塚周太、和楽器笙の音無史哉がゲスト参加している。

また、『unpeople』のリリースを記念した展覧会が、ブックショップ『POST』で開催中だ。アルバムジャケットのアートワークは、蓮沼執太と写真家 池谷陸とグラフィックデザイナー 田中せりがコラボレーションしたもので、音楽とアートの繋がりから「人間が作る環境」と「その外側」への視点へと誘う。

様々な事象と対峙してきた蓮沼執太の音の現在地に触れることで、現実と空想、或る記憶の断片、未来の景色に想いを馳せるような瞑想的な時間に浸ることができるだろう。

音楽家・蓮沼執太 unpeople アンピープル 池谷陸 蓮沼執太 田中せり
展覧会では、アルバムのアートワークとして収録された写真家 池谷陸さんの写真作品、田中せりさんによる空間構成、蓮沼さんのサウンド作品で「unpeople」を物語る。

EVENT INFORMATION

「unpeople」 / 池谷陸 蓮沼執太 田中せり

会場: POST
住所:150-0022 東京都渋谷区恵比寿南2-10-3
会期: 2023年9/1(金)~10/1(日)
営業時間: 11:00-19:00
定休日: 月曜

2023年10月6日リリース 蓮沼執太『unpeople』
(収録曲)
unpeople
Emergence MV
Pierrepont
Irie
Postpone
Selves
Sando
Vanish, Memoria
Lunar Mare
Fairlight Bright
Hypha
Wirkraum
Weather
Chroma

参加ゲスト:
ジェフ・パーカー、コーネリアス(小山田圭吾)、コムアイ、音無史哉、グレッグ・フォックス、石塚周太、新垣睦美、灰野敬二

Pre-Order 『unpeople』→ https://virginmusic.lnk.to/unpeople_pre

text:Seika Yajima

Pick Up おすすめの記事

Latest Issue 最新号

Latest Issuepremium No. 125スタンダードと、センス。2024.03.19 — 930円