Lifestyle

フリーランサー・稲垣えみ子さんの、大人になって買ってよかったもの。October 11, 2022

2022年9月20日発売の『&Premium』の特集は「大人になったら選びたいもの、こと」。いくつになっても「大人になったらこうしたい」と思いを巡らせ、その理想に近づくための積み重ねを楽しむことはまさにBetter Life。理想の素敵な大人について考えた一冊です。ここでは、暮らしを豊かにしてくれ、できる限り長く共に生活できるものや、自分以外の誰かをも幸せにするものに出合った5人の大人に話を聞いた企画「Enrich Yourself 大人になって、買ってよかったもの」から、フリーランサー・稲垣えみ子さんの物語を紹介します。

自宅に置かず大勢に弾いて ほしいと買ったグランドピアノ。

フリーランサー・稲垣えみ子さんの、大人になって買ってよかったもの。 ホフマン ピアノ
フリーランサー・稲垣えみ子さんの、大人になって買ってよかったもの。 ホフマン ピアノ

50歳を過ぎてピアノを習い直していて、その苦闘ぶりを書いた本の印税の使い道を模索し、辿り着いたのが〈ホフマン〉のグランドピアノでした。ピアノの先生をはじめ、多くの方々とのご縁があって出版できた本です。印税を老後資金に……は違和感がありました。でもピアノなら、先生のレッスン室に置いてもらえれば、先生も生徒さんも弾けて、私も練習できる。たとえ私がいなくなってもピアノは現役、引き続き皆で共有してもらえます。三方よし的な発想でした。ピアノは手作りなので実は個体差があるそうです。そこでじっくり何台も試弾。軽すぎないタッチ、まろやかな音などに一弾き惚れした一台を選びました。それからますますせっせと練習に通っています。大人とはむやみに買わないもの、買うなら死ぬまでに責任をもって使い果たせるものだけ。そう考える私が、人生で一番納得がいった買い物なんです。

▶︎W. ホフマン トラディション T-161/ピアノメーカー、ベヒシュタイン ヨーロッパ製。https://www.bechstein.co.jp/

稲垣えみ子 フリーランサー
Emiko Inagaki

元朝日新聞記者。退職後も執筆活動を継続。近著にピアノ専門誌『ショパン』の連載「アフロのピアノレッスン~やめてしまったピアノを大人になってもう一度~」をまとめた『老後とピアノ』(ポプラ社)。

photo : Kazumasa Harada edit & text : Koba.A

Pick Up おすすめの記事

Latest Issue 最新号

Latest Issuepremium No. 124やっぱり、ひとりでも京都。2024.02.20 — 930円