& Premium (アンド プレミアム)

Special

Dokonoko / March 14, 2019 〈ドコノコ〉と一緒に猫の習性を学びました。頭ドン

頭ドン

壁や柱、床、飼い主の脚など、とにかくいろいろなところに頭をこすりつける猫。けっして怒って頭突きをしているわけではありません(笑)。猫の額には、あごと同様にフェロモンを出す臭腺があり、額をこすりつけることによって、自分の縄張りや所有権を主張しているのです。新しい家具などを置くと、いそいそと近づいて頭突きすることもありますよね。これもいち早く縄張りを宣言する行為です。また親子やきょうだいで頭を合わせるのは猫の挨拶。互いの匂いを確かめ合うことで安心します。だから飼い主の体に頭突きをするのは、親愛の情。ときどき勢いがありすぎて痛いこともありますが、許してください。また臭腺は性感帯でもあるので、こすりつけることによって快感を得ているという場合も。

doko-atamadon-01
まきまき Makimaki  ♀
主人の匂いに包まれ、暖房もあったかいし、超リラックスして安眠中。手足を投げ出して寝ているのは安心している証拠です。
doko-atamadon-02
あんじー Anji  ♂
反省中みたいですが、これもれっきとした匂いつけ。新しい家具を買ったり、引っ越ししたりすると、猫は頭突きに大忙しです。
doko-atamadon-03
チビ Chibi  ♂
壁に匂いをつけて、ここは僕の家だぞ!とアピールしているのでしょうか。性感帯が刺激されて気持ちいい〜という感じも。
doko-atamadon-04
はな Hana  ♀
すごい体勢だけど「ここも私の縄張りよ!」ってことでしょうか(笑)。頭ドンをしているうちに、気持ちよくなったのかもね。
doko-atamadon-05
ボンド Bond  ♂
額をこすりつけているうちに、気持ちよくなって寝ちゃったのかな? または家具についた自分の匂いに安心したのかも。
doko-atamadon-06
リプリー王子 Ripley Oji  ♂
飼い主や自分の匂いが染み込んだソファに顔をうずめて安心しきっているんでしょう。頭をつければさらに匂いがつきますしね。
 
text : Yuriko Kobayashi illustration : Shapre
※『&Premium』No. 45 2017年9月号より
〈ドコノコ〉TOPへ戻る