& Premium (アンド プレミアム)

Special

私のチョコレート時間。/ No.03 / February 12, 2019 おいしいチョコレートのある時間。大谷有紀

大谷有紀
Yuki Ootani
デザイナー
東京藝術大学大学院を卒業後、資生堂宣伝部に入社。2016年に独立。パッケージデザインやグラフィック、エディトリアルなどさまざまなジャンルで幅広く活躍。
https://yukiootani.com
prof08-otaniyuki2
choco08-img01
〈フランセ〉の果実をたのしむミルフィユ れもん
レモンピール入りクリームをパイでサンドし、レモン味のチョコでコーティング。4個入り¥500。

「贈って喜ばれるパッケージのかわいさも秀逸」

チョコは自分用に買うことは少なくて、展示をしている知人や久しぶりに会う友達へのちょっとした手土産に選ぶことが多いんです。だから、おいしくて、パッケージがかわいいことが条件。これは今年の誕生日に頂いて初めて食べました。紙袋も包装紙もかわいくて衝撃。レモンピールが入っていて爽やかでおいしいから、甘いものが苦手な人も食べやすい。価格もちょうどいいし、日持ちがするのも素晴らしい。

photo : Takashi Ehara illustration : yamyam text : Mariko Uramoto
※『&Premium』No. 49 2018年1月号より