& Premium (アンド プレミアム)

Book

ROBA no HONYA ロバの本屋


Book 107 / March 16, 2018 『ひふみのおやつ LES GOÛTERS DE HIFUMI』松長絵菜 著 選・文/ロバの本屋

BOOK-4

松長絵菜さんが小さな子どものために作る、かわいらしいおやつの本。ゆっくりページをめくっていくと、とてもうれしい気持ちになる宝物のような本です。もちろん、レシピも付いてます。いつものおやつも、特別な日のおやつも、おやつはいつもはうれしい。小さな子どもがいる人もいない人も、おやつを作ったら、お茶を入れて、ゆっくり楽しむといいと思う。お茶の時間は、日々の楽しみであり、息抜きであり、特別な時間だと思うから。


Book 106 / March 09, 2018 『ミルクのお茶』おーなり由子 著(新潮社) 選・文/ロバの本屋

BOOK-3

お隣に住むリリコさんとは、ときどき、ミルクたっぷりの紅茶を入れて、一緒にお茶の時間を過ごしていました。毎日会っていたワケではなかったけれど、ある日リリコさんが遠くに引っ越すことになって、ふたりはさみしい気持ちになります。気のおけない友だちとのお茶の時間って、日常の中のささいな時間のようだけれど、それは、あたたかくてやさしい格別な時間なのだな。そんなことに気付かせてくれる1冊。


Book 105 / March 02, 2018 『「しっとり」と「ふかふか」生地がおいしいパンケーキ』桑原奈津子 著(光の家協会) 選・文/ロバの本屋

BOOK-2

全ページがパンケーキの写真の、ワクワクするパンケーキのレシピの本。パンケーキがあるお茶の時間って、なんだか、とってもうれしい。ちょっと特別な時間って感じがします。「しっとり」の方は甘さ控えめで朝食やランチにもぴったり、「ふかふか」の方は甘さと厚みがあっておやつに食べたいパンケーキ。そば粉や全粒粉や白玉粉を使ったパンケーキ。野菜や果物が入ったパンケーキ。オートミールやカレー粉入りのパンケーキ。一言でパンケーキって言ってもいろんなバリエーションがあるのです。トッピングでも遊べるし、パンケーキってのは奥が深いです。


Book 104 / February 23, 2018 『おちゃのじかんにきたとら』ジュディス・カー 著 晴海耕平 訳(童話館出版) 選・文/ロバの本屋

BOOK-11

小さな女の子とお母さんがお茶の時間にしようとしていると、突然お腹をすかせたトラが玄関のベルを鳴らして礼儀正しく入ってきて、一緒にテーブルについてお茶の時間を過ごします。テーブルに並んだパンやケーキやお茶を全部たいらげ、家中の食べ物を全部食べていくのですが、女の子はずっとトラをなでたり抱きついたりしていて、トラもおっとりしています。こんなトラならお茶の時間に来てもいいなぁと思ってしまいます。お茶の時間のテーブルの上のカップやポットもかわいいのです。


ROBA no HONYA ロバの本屋

山口県長門市の湯治場として知られる「俵山温泉」の近くで古い民家の横にある牛舎を改築して作ったカフェ併設の本屋。文房具や生活雑貨も販売し、イベントや展覧会も開催している。
山口県長門市俵山6994 TEL0837-29-0377
http://www.roba-books.com/