くどう れいん作家・歌人

1994年生まれ。岩手県出身、在住。著書に、エッセイ『わたしを空腹にしないほうがいい』(BOOKNERD)、歌集『水中で口笛』(左右社)、小説『氷柱の声』(講談社)、絵本『あんまりすてきだったから』(ほるぷ出版)など。最新刊にエッセイ集『虎のたましい人魚の涙』(講談社)。

Latest Issue 最新号

Latest Issuepremium No. 124やっぱり、ひとりでも京都。2024.02.20 — 930円