骨董王子・郷古隆洋の日用品案内。柳瀬晴夫の大鉢 — No. 286 | Nichiyohin | & Premium (アンド プレミアム)

& Premium (アンド プレミアム)

Nichiyohin

No. 286 / August 19, 2020 骨董王子・郷古隆洋の日用品案内。
柳瀬晴夫の大鉢

0819

緑と茶の釉薬で彩られた大きな鉢は、大分県の小鹿田焼の窯元のひとつ、柳瀬晴夫さんによるもの。1尺5寸(46センチ)あるので日常的に使うには少し大きいのですが、お正月やここぞというときの料理を盛ってみたり、果物や野菜を入れておくのにぴったりです。柳瀬さんは惜しまれつつも今年亡くなってしまいましたが、彼が作り上げた小鹿田焼からはいつまでも温もりを感じられます。

photo:Naoki Seo
郷古隆洋
Selector

郷古隆洋

ユナイテッドアローズ、ランドスケーププロダクツを経て2010年に Swimsuit Department を設立。輸入代理店をはじめ、世界各国で買い付けたヴィンテージ雑貨などを販売する「BATHHOUSE」を運営するほか、店舗のインテリアコーディネートやディスプレーなども手がける。2015年9月には、日本で初の開催となるモダニズムショーを主宰した。→ swimsuit-department.com