& Premium (アンド プレミアム)

Nichiyohin

No. 250 / October 23, 2019 骨董王子・郷古隆洋の日用品案内。
エドワード・ウォールのカッティングボード

アメリカのウィスコンシン州の木工家であるエドワード・ウォールのカッティングボードは、何よりも見た目の美しさが印象的。鳥の目のような木目を持つ「バーズアイ」というハードメープルを用いており、デザインもさることながら、丹念に研磨されたエッジも触ると気持ちがいいのです。僕は食材を切った後、そのままテーブル上でプレートのように使っています。

Photo:Naoki Seo
郷古隆洋
Selector

郷古隆洋

ユナイテッドアローズ、ランドスケーププロダクツを経て2010年に Swimsuit Department を設立。輸入代理店をはじめ、世界各国で買い付けたヴィンテージ雑貨などを販売する「BATHHOUSE」を運営するほか、店舗のインテリアコーディネートやディスプレーなども手がける。2015年9月には、日本で初の開催となるモダニズムショーを主宰した。→ swimsuit-department.com