Nichiyohin骨董王子の日用品案内。

No. 198 / September 15, 2018 フィンランドバーチのボウル選・文/郷古隆洋

0915

まるで木の年輪のように見えるボウルは、フィンランドバーチの合板でできたもの。合板だからこそできる、均等に現れる木目をうまく活かした木製品です。フィンランドの有名デザイナー、タピオ・ヴィルカラも同じ方法で合板を使った作品を多く残しています。僕の中でのフィンランドバーチの一番の魅力は、徐々に絶妙な黄色になっていく経年変化にあります。どの角度から見ても美しい表情をしたこのボウルは、躊躇することなく使い込んで、その変化を楽しみたいものです。

Photo:Naoki Seo
takahirogoko_b_color_6x6
Selector

郷古隆洋

ユナイテッドアローズ、ランドスケーププロダクツを経て2010年に Swimsuit Department を設立。輸入代理店をはじめ、世界各国で買い付けたヴィンテージ雑貨などを販売する「BATHHOUSE」を運営するほか、店舗のインテリアコーディネートやディスプレーなども手がける。2015年9月には、日本で初の開催となるモダニズムショーを主宰した。→ swimsuit-department.com