Nichiyohin骨董王子の日用品案内。

No. 192 / August 15, 2018 柚木沙弥郎さんのタペストリー選・文/郷古隆洋

染色家の柚木沙弥郎さんが、1970年代にデザインしたタペストリー。当時、芹沢銈介の門下メンバーにより発足された染色家組合「萌木会」が、スクリーンプリントで制作したものです。数十年経った今見てもその素晴らしさは色褪せず、柚木さんらしい、普遍的な図案と色使いが表れているものだと思います。タペストリーとしてはもちろん、ちょっと贅沢にテーブルクロスにしてみたりと日常的に使うのもいいかもしれませんね。

Photo:Naoki Seo
takahirogoko_b_color_6x6
Selector

郷古隆洋

ユナイテッドアローズ、ランドスケーププロダクツを経て2010年に Swimsuit Department を設立。輸入代理店をはじめ、世界各国で買い付けたヴィンテージ雑貨などを販売する「BATHHOUSE」を運営するほか、店舗のインテリアコーディネートやディスプレーなども手がける。2015年9月には、日本で初の開催となるモダニズムショーを主宰した。→ swimsuit-department.com