Nichiyohin骨董王子の日用品案内。

No. 156 / February 05, 2018 小石原焼の水差し選・文/郷古隆洋

0205

なんとも言えない不思議なフォルムと櫛目、三彩(白緑黄)で飾られた水差しは、福岡県・小石原村の太田熊雄窯のもの。僕は水差しが好きで他の窯元のものもいくつか見てきましたが、これはその中でも特にハッとさせられたものでした。少し角のある形もさることながら、円を描いたような櫛目に緑と黄色の釉薬を施された装飾は、これ以外で見たことがありません。こういった水差しはピッチャーとしてだけではなく、飾ってみたり花器にしたりとさまざまな姿を見せてくれるので、ついつい手に入れてしまいます。

Photo:Naoki Seo
takahirogoko_b_color_6x6
Selector

郷古隆洋

ユナイテッドアローズ、ランドスケーププロダクツを経て2010年に Swimsuit Department を設立。輸入代理店をはじめ、世界各国で買い付けたヴィンテージ雑貨などを販売する「BATHHOUSE」を運営するほか、店舗のインテリアコーディネートやディスプレーなども手がける。2015年9月には、日本で初の開催となるモダニズムショーを主宰した。→ swimsuit-department.com