骨董王子の日用品案内

イタリアのケトル選・文/郷古隆洋No. 157 / February 10, 2018

0210

僕の中ではもう定番になりつつある、アルマイト塗装のアルミ製品たち。これは1980年代のイタリアの製品で、当時のデザインの潮流を感じることができる、とてもおもしろい形状のケトルです。まるでコンピューターで描かれたグラフィックのようで、火にかけるのを躊躇してしまうほどの見事なデザインです。本体・蓋ともに持ち手は木製になっていて、熱が伝導しないように考えられた、機能的な一面もしっかり持っているのです。

Photo:Naoki Seo
郷古隆洋
Selector

郷古隆洋

ユナイテッドアローズ、ランドスケーププロダクツを経て2010年に Swimsuit Department を設立。輸入代理店をはじめ、世界各国で買い付けたヴィンテージ雑貨などを販売する「BATHHOUSE」を運営するほか、店舗のインテリアコーディネートやディスプレーなども手がける。2015年9月には、日本で初の開催となるモダニズムショーを主宰した。→ swimsuit-department.com

Pick Up おすすめの記事

Latest Issue 最新号

Latest Issuepremium No. 124やっぱり、ひとりでも京都。2024.02.20 — 930円