Nichiyohin骨董王子の日用品案内。

No. 144 / December 05, 2017 舩木道忠の六角鉢選・文/郷古隆洋

1205

少し前にピッチャーを紹介した島根の陶芸家、船木道忠による六角鉢です。押紋というスタンプのような手法で施された紋様は、三角やギザギザ、そしてハートなど、1900年代半ばの時代に作られたものとは思えない装飾が魅力です。中国陶器のような釉薬の色も、それらの紋様により、また新しいものと感じられます。「不便な時代だからこそいいものが生まれた」という言葉は、今年僕が聞いた話の中で一番心の残ったものです。きっと舩木さんも、そういった気持ちで物を作っていたのでしょうね。

Photo:Naoki Seo
takahirogoko_b_color_6x6
Selector

郷古隆洋

ユナイテッドアローズ、ランドスケーププロダクツを経て2010年に Swimsuit Department を設立。輸入代理店をはじめ、世界各国で買い付けたヴィンテージ雑貨などを販売する「BATHHOUSE」を運営するほか、店舗のインテリアコーディネートやディスプレーなども手がける。2015年9月には、日本で初の開催となるモダニズムショーを主宰した。→ swimsuit-department.com