Nichiyohin骨董王子の日用品案内。

No. 122 / August 15, 2017 メンフィスのタヒチ選・文/郷古隆洋

0815

イタリアのデザインチーム「メンフィス」の主要メンバーであったエットレ・ソットサスが、1981年にデザインをした「タヒチ」というライトです。これは、彼らがその当時に世に打ち出したポストモダンというムーブメントの中でも特にアイコン的な存在のアイテムで、こんなに個性的な形をしていても実は日本のインテリアにもとてもよく溶け込んでくれるのです。機能面では「?」となってしまいますが、それこそがポストモダンの醍醐味でもあるのです。

Photo:Naoki Seo
takahirogoko_b_color_6x6
Selector

郷古隆洋

ユナイテッドアローズ、ランドスケーププロダクツを経て2010年に Swimsuit Department を設立。輸入代理店をはじめ、世界各国で買い付けたヴィンテージ雑貨などを販売する「BATHHOUSE」を運営するほか、店舗のインテリアコーディネートやディスプレーなども手がける。2015年9月には、日本で初の開催となるモダニズムショーを主宰した。→ swimsuit-department.com