横浪修さんや木寺紀雄さんも参加。20名の写真家によるオンラインギャラリーが開催。 — クラフトビールを題材にしたウェブギャラリー。 | News | & Premium (アンド プレミアム)

& Premium (アンド プレミアム)

Newsいま知りたいヒト、モノ、コト。

クラフトビールを題材にしたウェブギャラリー。 / July 15, 2020 横浪修さんや木寺紀雄さんも参加。20名の写真家によるオンラインギャラリーが開催。

OGP逕サ蜒・BANNER

テーマは「HAPPYでしかないBEER LIFE」。

7月15日(水)から、PHOTO EXIBITION「WITH BEER」がウェブ上で開催されます。参加する写真家は本誌でも活躍する横浪修さんや木寺紀雄さんをはじめ、総勢20名。愛知県のブリュワリー〈OKD KONAMI BREWING〉のビールを題材に各々が自由に撮影した作品が楽しめます。プロジェクトの発案者は東京では編集者、愛知ではブリュワリーのプロデュース業に携わる生駒知子さん。「こんな毎日だからこそほんの少しでも気持ちが明るくなる作品を」と写真家たちに撮影を依頼し、本企画が実現。公開期間は10月15日(木)まで。

111
横浪修『そんなバナナ~』
赤尾昌則氏
赤尾昌則『旅とビール』
宗像恭子氏
宗像恭子『Don’t Worry, Be Happy!』
小川久志氏
小川久志『WALTZ』
222
木寺紀雄『ニモジと花と』

ウェブギャラリーでは、作品とともに写真家たちのコメントも紹介。また、8月20日(木)にはモーグリーンビル(東京都渋谷区南平台町8-11)にて1日限りの「WITH BEER展」が開かれる予定。当日は、写真をポスターにして展示するほか、OKDのビールも楽しめるイベントとなる予定です。※内容が変更となる可能性があります。

写真家たちが趣向を凝らした作品に気軽に触れることのできるオンラインギャラリー。ビールを片手に、自宅から楽しむのも良さそうです。

ブルワリー外観
OKD KOMINKA BREWINGは愛知県の醸造所。
ブルワリー内観人あり(小)
築100年以上の古民家をリノベーション。
111
愛知県や知多半島の果実や食材にこだわったクラフトビールが好評。知多半島の梅を使った「PLUM UME SAISON」が『JAPAN GREAT BEER AWARDS 2020』にて銅賞を受賞。

INFORMATION

「WITH BEER」

2020年7月15日(水)〜10月15日(木)
Web site: http://withbeer.jp/

参加写真家:
赤尾昌則、生田昌志、伊藤彰紀、今城純、宇戸浩二、小川久志、菊地哲、菊地史、木寺紀雄、kimyongduck、輿石真由美、腰塚光晃、佐々木慎一、高安悠佑、竹中祥平、土山大輔、勅使河原城一、長友善行、宗像恭子、横浪修 以上20名五十音順