News今週の見たい、行きたい、知りたいこと。

Issue 65 / December 15, 2017 写真家・野村佐紀子の20年に及ぶライフワークを綴った写真集が発売。

news

出版を記念した展覧会が、
新宿の『B GALLERY』にて開催中。

荒木経惟に師事し、モノクロームの男性のヌード写真で知られる写真家・野村佐紀子。彼女が20年に渡って撮り続けた約100名の男性ヌードと風景写真を収めた写真集『愛について』が発売された。約400ページに及ぶボリュームのある1冊の発売を記念して、新宿『B GALLERY』にて展覧会も開催中。明日12月16日(土)には、アーティスト・トークも開かれる。これまでに国内外で200を超える展覧会を開催してきた写真家の最新作を、お見逃しなく。

〈写真集『愛について』〉
著者:野村佐紀子
発行:ASAMI OKADA PUBLISHING
アートディレクション:尾原史和(SOUP DESIGN)
予価:本体4,000円(税込4,320円)

〈プロフィール〉
野村佐紀子(のむら・さきこ)
1967年山口県生まれ。九州産業大学芸術学部写真学科卒業。91年より荒木経惟に師事。93年より東京中心にヨーロッパ、アジアなどでも精力的に展覧会をおこなう。主な写真集に『裸ノ時間』(平凡社)、『愛ノ時間』(BPM)、『夜間飛行』(リトルモア)等がある。

EVENT INFORMATION

『愛について』

会期: 〜 12月26日(金)
時間: 11:00-20:00<会期中無休>
場所:B GALLERY(新宿 / BEAMS JAPAN 5F)
●アーティスト・トーク
日時 : 2017年12月16日(土) 17:00~18:30
予約定員制 : 先着30名様  ※ご予約はBギャラリーまで
ゲスト : 五所純子(文筆家)
http://www.beams.co.jp/news/700/