『FOOD FOR THOUGHT』にて 第2回「子どもの器展」開催。 — 額賀章夫ら人気作家21人が作る“はじめての器” | News | & Premium (アンド プレミアム)

& Premium (アンド プレミアム)

Newsいま知りたいヒト、モノ、コト。

額賀章夫ら人気作家21人が作る“はじめての器” / August 03, 2020 『FOOD FOR THOUGHT』にて 第2回「子どもの器展」開催。

re_kodomo_utuwa2020_B1_ol

子どもたちにも、自分で器を選ぶよろこびを。

2020年8月7日(金)〜9日(日)、『FOOD FOR THOUGHT』上原店と西荻店にて、第2回「子どもの器展」が開催されます。

『FOOD FOR THOUGHT』は本誌連載「&Cooking」でもお馴染み、料理家の渡辺有子さんがディレクターを務めるスタジオ&ショップ。

この度開催される「子どもの器展」では、子どもたちに触れてほしい“はじめての器”を提案。
額賀章夫さんや大谷哲也さん、三谷龍二さん、二階堂明弘さんなど、人気作家21人の作品が並びます。

 
1nukaga
陶芸家・額賀章夫(参考作品)「子どもの器展」には小さなプレート中心に出品。撮影:五十嵐 隆裕(ゴーニーゼロ)
2_otani
陶芸家・大谷哲也(参考作品)「子どもの器展」には入れ子のプレートセットとカップセットを出品。撮影:五十嵐 隆裕(ゴーニーゼロ)
3makoto
ガラス作家・蠣﨑マコト ダイヤグラス(「子どもの器展」出展作品)撮影:五十嵐 隆裕(ゴーニーゼロ)
4_ Uchida
木工作家・内田悠(参考作品)「子どもの器展」には自身の子どものために作っていたボウルと入れ子の鉢を出品。撮影:五十嵐 隆裕(ゴーニーゼロ)
5_take
金工作家・竹俣勇壱(参考作品)「子どもの器展」には小さなカトラリーやプレート類を出品。撮影:五十嵐 隆裕(ゴーニーゼロ)
 

『FOOD FOR THOUGHT』代表の五十嵐隆裕さんは、子どもたちに本物の器に触れてもらい、もっと器の楽しみを感じてほしいと考えているのだとか。

「器を大切にする人は食べ方も美しくなり、美しく食べる人の周りには美しく食べる人が集まり、幸せな輪が生まれます。子どもたちが、大好きな器と巡り会えますように!」(五十嵐さん)

 
6_ito
陶芸家・伊藤環(参考作品)「子どもの器展」には自身の子育て経験をもとにしたボウルなどを出品。撮影:五十嵐 隆裕(ゴーニーゼロ)
7_shiro
陶芸家・城進(参考作品)「子どもの器展」には飴釉の子どもマグと鉄絵シリーズのオーバルを出品。撮影:五十嵐 隆裕(ゴーニーゼロ)
8_arinaga
ガラス作家・有永浩太(参考作品)「子どもの器展」にはスミ子どもワイングラスとスミ子どもボウルを出品。撮影:五十嵐 隆裕(ゴーニーゼロ)
9_ishihara
布作家・石原瑞枝(参考作品)「子どもの器展」には、男の子も女の子も使える子どもエプロンや、半円型の子どもミトンなどを出品。撮影:五十嵐 隆裕(ゴーニーゼロ)
 

出展作のなかには、子ども用のグラスや、エプロンなども。見ているだけでも楽しい気持ちになれるような作品が揃いそうです。
また、10代の皆さんにも自分で器を選んでほしいと、大きめの器も用意されています。

なお、東京都により休業が要請された場合には、オンラインビューイングに切り替わります。
来場の際は、公式サイトをご確認の上お出かけください。

 
shop
『FOOD FOR THOUGHT』西荻店
 

第2回「子どもの器展」参加作家(敬称略 五十音順)
有永浩太
石原瑞枝
伊藤環
内田悠
大谷哲也
蠣﨑マコト
桑原典子
小林耶摩人
城進
須藤拓也
竹俣勇壱
二階堂明弘
額賀章夫
船串篤司
三谷龍二
村井大介
村上雄一
山野邊孝
山本亮平
吉川和人
吉田直嗣

FOOD FOR THOUGHT上原店
住所:東京都渋谷区上原2-33-4 1B
電話:03-6416-8294
営業時間:11:00〜18:00

FOOD FOR THOUGHT西荻店
住所:東京都杉並区西荻北2-9-15 豊栄西荻マンション113
電話:03-6339-1192
営業時間:11:00〜18:00

第2回「子どもの器展」Instagram

text:Yu Miyakoshi