新たなコーヒーカルチャーを生み出す『OGAWA COFFEE LABORATORY』が、 実験的なトークイベント・シリーズをスタート! — DRIP OF HOPE コーヒーと考える未来 | News | & Premium (アンド プレミアム)

& Premium (アンド プレミアム)

Newsいま知りたいヒト、モノ、コト。

DRIP OF HOPE コーヒーと考える未来 / November 16, 2020 新たなコーヒーカルチャーを生み出す『OGAWA COFFEE LABORATORY』が、
実験的なトークイベント・シリーズをスタート!

ogawacoffee_banner_lahu_fix

オンラインとオフラインを繋いで、コーヒーと考える未来。

伝統と革新の街、京都で1952年に創業し、コーヒー文化を牽引してきた『小川珈琲』。そのフラッグシップショップとして、8月1日に東京・桜新町にオープンした『OGAWA COFFEE OGAWA COFFEE LABORATORY』は、コーヒーの味わいの先にある体験価値とコミュニティの創造を目指す、全く新しい挑戦を続けています。

そんな『OGAWA COFFEE OGAWA COFFEE LABORATORY』が、奥渋谷の書店『SPBS』とタッグを組み、コーヒーを通して、新しい日常やこれからの豊かさを考える、トークイベント・シリーズをスタート。「DRIP OF HOPE コーヒーと考える未来」と題された本イベントは、『OGAWA COFFEE OGAWA COFFEE LABORATORY』のエグゼクティブプロデューサーで、小川珈琲株式会社常務取締役/Ogawa Coffee USA,Inc.代表取締役兼CEOの宇田吉範さんがホストを務め、多彩なゲストや参加者とともに、これからの時代を生きるヒントを探します。

11月19日の第1回回目のテーマは、『コーヒーと「場所」』。『OGAWA COFFEE OGAWA COFFEE LABORATORY』のクリエイティブディレクションを手掛けた南貴之さんと、空間デザインを担当した建築デザイナーの関祐介さんをゲストに迎え、「場所」の価値と意味が見直される今だからこそ、リアルなショップの形をみんなで考えます。舞台となる『OGAWA COFFEE OGAWA COFFEE LABORATORY』では、宇田さんがテーマやゲストに合わせて提案するペアリングコーヒーをいただきながら、トークへの参加が可能。同時に、通常のオンライン視聴のほか、自宅やオフィスへ当日使われるコーヒー豆を事前に配送し、会場にいるのと同じようにトークを楽しめるチケットも用意されています。

オンラインとオフラインを繋ぎ、コーヒーを通して考えるこれから。ご興味のある方は下記より、参加してみてください。


「DRIP OF HOPE コーヒーと考える未来」

日時 : 2020年11月19日(木)20:00~21:30

場所 :OGAWA COFFEE LABORATORY(東京都世田谷区新町3-23-8 エスカリエ桜新町1F)、オンライン配信 (Zoomウェビナーを使用します)

チケットは3種類
1.オンラインチケット(オンライン視聴) / 無料
2.ビーンズチケット(オンライン視聴+コーヒー豆100g ※送料込) / 1,900円(限定50枚)
3.コーヒーチケット(現地観覧+コーヒードリンク) / 1,200円(限定10枚)
ペアリングコーヒー : エルサルバドル ロスアルペス

チケットのご予約・ご購入は、Peatix(https://spbs201119.peatix.com)をご利用ください。

※本イベントは、2020年11月から2021年3月まで、全3回を開催するトークイベントです。2021年1月開催予定の第二回、3月開催予定の第三回のイベントについては、決まり次第「小川珈琲」及び「SPBS」の WEB ページで公開します。

公式サイトはこちら