& Premium (アンド プレミアム)

Newsいま知りたいヒト、モノ、コト。

幻のお菓子を手に入れる。 / November 02, 2019 渋谷パルコ『COMINGSOON』に平野紗季子さんのフードレーベルが登場

HFS_menu

「かわいくって、アイデアフルで、おいしい」が詰まったフードレーベル

2019年11月22日(金)、渋谷パルコ1階に「食」のニューススタンド『COMINGSOON(カミングスーン)』がオープンします。

オープニング企画は、フードエッセイスト・平野紗季子さんが主宰するフードインディーズレーベル〈HIRANO FOOD SERVICE〉のポップアップショップ。

発売されるたびに数分で完売する幻のスイーツ〈(NO) RAISIN SANDWICH〉に加えて、鳥専門シュークリームショップ〈BIRD WATCHING〉と中華スナック屋台〈ちまき山脈〉が初お披露目となります。

 
raisn
〈(NO) RAISIN SANDWICH〉
swan2
〈BIRD WATCHING〉
 

11月22日〜11月23日は、洋菓子ブランド〈(NO) RAISIN SANDWICH〉がお目見え。
洋菓子店『Equal』とレストラン『PATH』のオーナーパティシエ・後藤裕一さん、アートディレクター・田部井美奈さんを迎え2018年にスタートしたブランドです。

今回は初のポップアップ出店を記念して、これまでに発表したレーズンサンド1種とノーレーズンサンド(レーズン以外の果実をサンドしたバターサンド)5種すべての味をパッケージしたスペシャルボックス「(NO) RAISIN SANDWICH ベストコレクション」を限定販売。

 

続いて、11月24日〜11月26日は、「スワンシューをピンクに塗ったらフラミンゴになるのでは?」という発想から生まれた鳥専門シュークリームショップ〈BIRD WATCHING〉が登場。
元『Sincere』のシェフパティシエ・大山恵介さん、アートディレクター・脇田あすかさんと共に、2019年秋に発足した新ブランドです。

今回は定番「レモンチーズクリームスワン」、ラズベリーにショコラを合わせた「ラズベリーフラミンゴ」、カスタードが詰まったプチシュー「ひよこ」を一つのパッケージに。シューもパッケージも可愛らしく、プレゼントにもぴったり。

 
HFS_menu
〈ちまき山脈〉
logo
plof
平野紗季子:フードエッセイスト。1991年福岡県生まれ。小学生から食日記をつけ続ける「平成のごはん狂」。学生時代から日常の食にまつわる発見と感動を綴ったブログが話題になり文筆活動をスタート。 『Hanako』『POPEYE』などで連載を持つほか、イベントの企画運営など、多岐にわたる活動を展開。 著書に『生まれた時からアルデンテ』(平凡社)。
 

11月27〜11月28日まで、最後に登場するのは、中華スナック屋台〈ちまき山脈〉。
こちらのブランドも、ミシュラン一つ星を獲得する中華レストラン『Mimosa』のオーナーシェフ・南俊郎さん、アーティスト・小磯竜也さんと、2019年秋に発足したばかり。

おにぎり感覚で食べられる「中華ちまき」や上海の屋台文化の空気を漂わせる中華クレープ「春餅(チュンピン)」などが楽しめます。

『Mimosa』の南さんは、只今発売中の『&Premium』No.72「永遠の憧れ、クラシックということ」の連載「&food」にも登場しています。気鋭の名シェフ、名パティシエの味を楽しめる機会を、どうぞお見逃しなく。

 
 

平野紗季子のフードインディーズレーベル〈HIRANO FOOD SERVICE〉
会期:2019年11月22日(金)〜11月28日(木)
時間:10:00〜21:00 ※最終日は18時まで 
会場:COMINGSOON
住所:東京都渋谷区宇田川町15-1 渋谷パルコ1F
電話:080-9445-4217(11月18日迄)/03-6809-0964(11月19日以降) 

COMINGSOON

text:Yu Miyakoshi