& Premium (アンド プレミアム)

Newsいま知りたいヒト、モノ、コト。

一足先に、夏の訪れを祝す / May 17, 2019 青山『call』にて「胃袋 夕涼み会」を開催。

DM_call_image1

青山の空の下で、関根麻子さんがおもてなし

五月の日差しにふと夏を感じる今日この頃。なんと沖縄では、もう梅雨入りしたそうです。
2019年6月2日(日)、沖縄から『胃袋』の関根麻子さんが来京。
『ミナ ペルホネン』が提案する心地よい暮らしのための店『call』にて夕涼み会を開催します。

top_call
沖縄『胃袋』大きな硝子窓の向こうに原生林が広がる。

『&Premium』No.19「心地よく暮らす人が、していること」にも登場頂いた関根さん。
沖縄の『胃袋』では、セルフビルドで建てられた家のなかで、生命力と創意溢れる料理を味わえます。

夕涼み会では、『call』のテラスにておばんざいのような南国のおつまみ、ナチュールワイン、南国カクテルが楽しめるとのこと。
さらに今回は、関根さんと『the Blind Donkey』の原川慎一郎さんが一緒に料理をするというサプライズも。
二人の出会いからどんな料理が生まれるのか、楽しみです。

cooking_1
cooking_2
cooking_3

関根さんは今回のイベント開催にあたり、次のようにコメントを寄せています。

「夏のはじまりの沖縄
雨の日も
照りつける太陽の日も
ひと雨ごとに夏へとギアチェンジしてゆく沖縄

恵みの雨をたっぷり含み、
作物は真夏の太陽に備え、美味しさを蓄えます。
今回もひと足先の夏の沖縄を皆様と。
この島ならではの生命力溢れる味わいと
東京で出会う美しい旬の味をかけあわせます。

callでの時間、出会い。
今回で5回目となりますが、毎回はじめてのように新鮮な感謝に溢れます。
皆様との時間が喜びの循環となりますよう、心をこめて料理したいと思います」

call_002
『call』2016年、東京・青山「スパイラル」5階にオープン。回廊式のショップに『ミナ ペルホネン』の服やインテリアファブリックのほか、世界中から集められた器、眼鏡、アートピースなどが並ぶ。店内にはカフェ「家と庭」を併設。photo:Masahiro Sanbe
call_006
カフェ『家と庭』photo:Masahiro Sanbe
image3333
テラス

関根さんの膨大な記憶のなかから呼び起こされる、味の記憶。
世界を旅して見つけたエッセンス。その土地の自然の恵み。
さまざまな出会いから生まれる料理は、いつも食べる人を驚かせてくれます。
初夏の訪れにふさわしい夕涼み会へ、ぜひ。

胃袋 夕涼み会
日時:2019年6月2日(日)
時間:17:00〜21:00
会場:call テラス
住所:東京都港区南青山5-6-23(スパイラル5階)
アクセス:東京メトロ銀座線、千代田線、半蔵門線「表参道」駅 B1出口前/B3出口 徒歩1分
電話:03-6825-3733
call

text:Yu Miyakoshi