& Premium (アンド プレミアム)

From Magazine

『&Premium』No. 78 2020年6月号「&Beauty」より / May 07, 2020 キレイの理屈 ラッキースターの輝きを纏う、口紅とグロス。

78-beauty02-main
Dior | Dior Addict STELLAR HALO SHINE / Dior Addict STELLAR GLOSS
ディオール史上最高の輝きを実現する、ウルトラシャインな仕上がり。左から、ディオール アディクト ステラー ハロ シャイン(# 752、#669、#894) 全14色 各¥4,000、ディオール アディクト ステラー グロス(#976)全14色 ¥3,600(パルファン・クリスチャン・ディオール ☎03−3239−0618)

テレワークやリモートワークなど、オンラインでのミーティングなどが増えていることもあり、"きちんと色がのる口紅=発色のいい口紅"の売り上げが伸びているようだ。家にいるからといってスッピンではいられない。かといって、手持ちのオフィス向けリップでは、画面越しだと塗っているのかがわかりづらい。これからは大人だって、3次元だけでなく、デジタル対応のメイクにもチューニングしておくべき時代になったようだ。
そんな時世の変化を予期していたかのごとく現れたのが、〈ディオール〉の新しいリップメイクアイテム「ディオール アディクト ステラー ハロ シャイン」。なんでもディオール史上最強の輝きを放つという。その仕掛けは、リップ中央にかたどられた「星」。ムッシュ ディオールの愛したラッキースターを模した星の中には、ゴールドやピンクの星形パールを新配合するこだわりよう。そもそも弾力のある唇にはスター級の煌めきが、また普段からのお手入れが行き届いていない唇でも、圧倒的な立体感が生まれ、同じ色でも唇の状態や光の当たり方で、微妙に仕上がりの印象が変わるのも、この星の仕掛けによるもの。さらにつけ心地の良さも格別。70%オイル成分のとろけるような感触なのに、発色はこの上なく鮮やか。全14色のカラーは、肌の透明感を見事に引き出すことも忘れない。バリエーションはピンク系、ナチュラル&コーラル系、レッド系、プラム系の4つ。いずれも〈ディオール〉が得意とする、ピンクやローズのニュアンスをどこか感じさせる。例えば、大人のゆとりを感じさせるラズベリー#752(スウィート スター)、笑顔が輝く明るめコーラル#
669(スーパー スター)、くすみ加減が絶妙なロージープラム#894(フリー スター)など使い回しがききそう。もしネットショッピングで取り寄せるなら、手持ちの口紅に似た色みを選んでみるのもおすすめだ。そしてさらに自分らしさを追求したい上級者には、同日発売した「ディオール アディクト ステラー グロス」を重ねて、輝きのレイヤリングを楽しむことも。高密度な繊維のアプリケーターが唇にフィットして、たったひと塗りでハイスペックな輝きの完成度を高めてくれる。
メイクも客観性を持って調整し続ける、勇気と柔軟性とセンスがますます必要になりそうだ。

文/永富千晴
ながとみ・ちはる/美容ジャーナリスト。〈club C.〉主宰。女性誌やウェブで、企画、編集、執筆に携わる。美容コミュニティを通じてリアルビューティを追求。