& Premium (アンド プレミアム)

From Magazine

『&Premium』No. 68 2019年8月号「&Beauty」より / July 09, 2019 キレイの理屈 背中や二の腕のザラつきを取るボディ用クレイ。

68-beauty02-main
IPSA | LUMINIZING BODY CLAY
〈イプサ〉のロングセラー製品であるフェイス用の「ルミナイジング クレイe」から、待望のボディ用クレイが登場。ボディ特有のザラつきを、マイナスクレイやブラックスクラブ、海泥などが取り除き、クリアな肌へと磨き上げる。ルミナイジング ボディクレイ 200g ¥3,800(イプサお客さま窓口 ☎︎0120−523543)

湯船に入らず、手軽にシャワーでバスタイムを済ませてしまう、という人が増えているそうな。そうなると、ボディの皮膚に老廃物がたまりやすくなり、とくに背中や二の腕などのザラつきやプツプツは加速する一方。そこで使いたいのが〈イプサ〉から発売された、ボディ用のクレイ「ルミナイジング ボディクレイ」。ボディ特有の頑固な角栓にアプローチして、磨き上げたようなクリアな肌へと導く、スクラブを含有したクレイだ。
その使い方にポイントがある。肌を濡らし、ザラつきの気になる部分を中心に、螺旋を描きながらマッサージするように、まずクレイをのばす。ブラックスクラブの粒感がなくなったタイミングで、クレイを洗い流さずに、その肌の上からふだん使っているボディ洗浄料をなじませ、全身を洗うという方法。「いつボディソープをなじませるんだっけ?」と、多少の戸惑いもあるけれど、要は、黒いツブツブが見えなくなっても流さない、ということだけ頭に入れておけばよい。こうすることにより、炭コーティングしているスクラブが(だから粒が黒い!)肌表面の不要な角層を取り除き、マイナス帯電した原料のクレイが、マグネットのような吸着効果で、肌を強くこすらずに、角栓を引き寄せながら取り除いてくれる、という設計。単にクレイだけでもスクラブだけでもない、2つのアプローチをこの一品で叶えてくれる。
石鹸で落ちるという、ボディ用の強力UVケア製品も最近多いけれど、こうしてたまにケアしておくと、角栓がたまりにくく、するんするんの肌をキープすることができてしまう。
それにしても、顔に比べてボディが、なぜこんなにもザラつきやすいのかというと、角層そのものが、顔と比較して約1.4倍の厚みがあり、また角層枚数も多いので、ボディ特有のプツプツやザラザラが起こりやすいそうだ。背中や二の腕をメインに、デコルテ付近なんかも、スクラブが消えたあとのクレイと洗浄料で洗うだけでも、驚くほどすっきり、するするに。
洗い上がりがとても気持ちいいので、週1〜2度の習慣として使い続けやすいうえ、背中に手が回りにくいな〜という日などもあったりして、ストレッチの目安になることも、加えてお伝えしておきます。

文/永富千晴
ながとみ・ちはる/美容ジャーナリスト。〈club C.〉主宰。女性誌やウェブで、企画、編集、執筆に携わる。美容コミュニティを通じてリアルビューティを追求。