Dokonoko〈ドコノコ〉と一緒に猫の習性を学びました。

Vol.10 / July 28, 2017 &Premium × ドコノコ、惜しくも本誌に載せられなかった写真たちを公開!(猫転送装置)

特集「猫がいる」、発売中です。
『ほぼ日刊イトイ新聞』のアプリ〈ドコノコ〉とのコラボ企画、「〈ドコノコ〉と一緒に猫の習性を学びました。」では、〈ドコノコ〉ユーザーの方から、“猫あるあるしぐさ”を捉えた写真を募集。「手うめー」、「箱入り」、「あごクイ」など、全15ポーズに約25000枚の写真が寄せられました。その中から、本誌には102枚の写真を掲載。それぞれのしぐさについて、動物学者の今泉忠明先生にその理由を聞きました。
ここでは、惜しくも掲載されなかった写真たちを公開します。今日公開の写真のしぐさは「猫転送装置」。床などに円形や四角形の囲いを作ると、なぜかそこに猫が収まってしまいう現象のこと。どうしてこんな行動をとるのか、詳しくは本誌で今泉先生の解説を読んでみてください。

 

〈猫転送装置〉

nekotensousouchi_web_fuji
ふじ ♂ 8歳
プラレール独占中。
nekotensousouchi_web_matahachi
又八 ♂ 2歳
どんなに狭くても収まりたい。
nekotensousouchi_web_ten
てん ♀ 9歳
でーん。
nekotensousouchi_web_neji
ネジ ♀ 0歳
飼い主さんにいたずらされてますよ。
nekotensousouchi_web_hana
はな ♀ 1歳
今にも転送されそう!
nekotensousouchi_web_nyataro
にゃたろう ♂ 3歳
巻きつかれてでも収まりたい。
pekio
碧夫(ぺきお) ♂ 4歳
お尻だけ転送されないよ〜。
nekotensousouchi_web_tora
トラ。 ♂ 13歳
雪面よりもそこの方がまだ暖かいのかな?
nekotensousouchi_web_pochio
ポチ男 ♂ 1歳
「行っちゃうよ〜。」
 

見れば見るほど、なぜ猫が囲いに収まりたがるのか不思議です。本誌「猫がいる」特集でその理由をチェックしてみてください。
いよいよ残り5テーマとなりました。明日も更新しますのでお楽しみに。


〈ドコノコ〉について

doko-app-icon
糸井重里さん率いる〈 ほぼ日 〉が運営する犬猫アプリ。一緒に暮している犬や猫を登録すれば、写真にコメントをつけて投稿でき、世界中のコの写真を見ることができる。投稿した写真はブックに保存されるので、愛猫や愛犬の思い出帳としても便利。毎日更新される編集部からのおすすめ動画も楽しい。  » 詳しくはこちら