骨董王子の日用品案内

イサム・ノグチのスツール:骨董王子・郷古隆洋の日用品案内。No. 426 / July 26, 2023

いったい何から着想を得てこの形状になったのだろう?と想像が膨らむスツールは、1954年にイサム・ノグチによってデザインされたもの。彼が日本にルーツを持っていたことを考えると、紐締めされた太鼓やあやとりのようにも見えてきます。丸い底面によってゆらゆらと揺れるロッキング仕様になっており、座った時の稼働範囲が他のスツールより大きいのも魅力です。さまざまな場所に馴染みそうですが、僕は玄関に置いた時の姿がとても美しい製品だなと感じています。

photo:Naoki Seo
郷古隆洋
Selector

郷古隆洋

ユナイテッドアローズ、ランドスケーププロダクツを経て2010年に Swimsuit Department を設立。輸入代理店をはじめ、世界各国で買い付けたヴィンテージ雑貨などを販売する「BATHHOUSE」を運営するほか、店舗のインテリアコーディネートやディスプレーなども手がける。2015年9月には、日本で初の開催となるモダニズムショーを主宰した。→ swimsuit-department.com

Pick Up おすすめの記事

Latest Issue 最新号

Latest Issuepremium No. 127すぐ作りたくなる、手料理のアイデア。2024.05.20 — 930円