骨董王子の日用品案内

No. 384 / August 10, 2022 骨董王子・郷古隆洋の日用品案内。
〈N.C.C.〉のトレイ

0810

意外とあまり知られていませんが、香川県は木のクラフトの宝庫です。香川出身のデザイナー・青峰重倫による積層材のトレイもその一つ。青峰は、もともと画家として猪熊弦一郎に師事していたという異例の経歴を持った作家です。その代表作である象嵌が施されたトレイは、木材に魚型の模様を彫ってそのくぼみに別の素材をはめ込んだもの。絵柄にも質感にもなんとも言えない柔らかさを感じます。〈N.C.C.〉(日本クラフト)により製造され、海外でも高い評価を受けている一品です。

photo:Naoki Seo
郷古隆洋
Selector

郷古隆洋

ユナイテッドアローズ、ランドスケーププロダクツを経て2010年に Swimsuit Department を設立。輸入代理店をはじめ、世界各国で買い付けたヴィンテージ雑貨などを販売する「BATHHOUSE」を運営するほか、店舗のインテリアコーディネートやディスプレーなども手がける。2015年9月には、日本で初の開催となるモダニズムショーを主宰した。→ swimsuit-department.com
Latest Issue大人になったら選びたいもの、こと。2022.09.20 — 880円