骨董王子の日用品案内

No. 376 / June 15, 2022 骨董王子・郷古隆洋の日用品案内。
河井博次のスリップ小皿

0615

まるでアンモナイトのような図案のスリップが施された小皿は、河井寛次郎の婿養子として陶業に就いた河井博次によるもの。四寸(12cm)と小ぶりなサイズですが、どっしりとした重みがあり、なかなかの迫力を感じます。縁が手に取りやすい作りになっているため、手馴染みも抜群。料理の取り皿としてはもちろん、益子焼で人気の饅頭皿のように、お菓子を盛り付けるのも良さそうです。

photo:Naoki Seo
郷古隆洋
Selector

郷古隆洋

ユナイテッドアローズ、ランドスケーププロダクツを経て2010年に Swimsuit Department を設立。輸入代理店をはじめ、世界各国で買い付けたヴィンテージ雑貨などを販売する「BATHHOUSE」を運営するほか、店舗のインテリアコーディネートやディスプレーなども手がける。2015年9月には、日本で初の開催となるモダニズムショーを主宰した。→ swimsuit-department.com
Latest Issue住まいのカタチと、暮らし方。2022.07.20 — 880円