骨董王子の日用品案内

No. 365 / March 30, 2022 骨董王子・郷古隆洋の日用品案内。
鳥取県の花台

0323

鳥取県で手に入れた、ケヤキの木から削り出された花台。三本足の接地面とずっしりとした厚みのある台が、どんな場所に置いてもしっかり安定してくれます。大ぶりな枝を飾る際にこのような花台を使うと、その場の雰囲気をガラッと変えてくれます。特に今の季節、梅や桜を飾りたい時にぴったりです。たまにはあまり馴染みのない日用品を生活に取り入れてみることも、日常を楽しむ上では大切なのではと思います。

photo:Naoki Seo
郷古隆洋
Selector

郷古隆洋

ユナイテッドアローズ、ランドスケーププロダクツを経て2010年に Swimsuit Department を設立。輸入代理店をはじめ、世界各国で買い付けたヴィンテージ雑貨などを販売する「BATHHOUSE」を運営するほか、店舗のインテリアコーディネートやディスプレーなども手がける。2015年9月には、日本で初の開催となるモダニズムショーを主宰した。→ swimsuit-department.com
Latest Issue心を揺さぶる、アートの力。2022.06.20 — 880円