骨董王子の日用品案内

No. 361 / February 23, 2022 骨董王子・郷古隆洋の日用品案内。
木製の薬味入れ

0223

産地や年代は不明なのですが、細部まで美しい形をした木製の薬味入れ。長野県や鳥取県をはじめ、日本には木製品の産地が多数あります。薬味で料理の味付けを楽しむという食文化が、このような日用品を発展させたのかもしれません。使えば使うほど風合いが増していくのも木製品の魅力。食卓にこの道具があるだけで、なんとも豊かな気持ちになれるのです。

photo:Naoki Seo
郷古隆洋
Selector

郷古隆洋

ユナイテッドアローズ、ランドスケーププロダクツを経て2010年に Swimsuit Department を設立。輸入代理店をはじめ、世界各国で買い付けたヴィンテージ雑貨などを販売する「BATHHOUSE」を運営するほか、店舗のインテリアコーディネートやディスプレーなども手がける。2015年9月には、日本で初の開催となるモダニズムショーを主宰した。→ swimsuit-department.com
Latest Issue心を揺さぶる、アートの力。2022.06.20 — 880円