骨董王子の日用品案内

〈山内染色工房〉の暖簾選・文/郷古隆洋No. 183 / June 30, 2018

0630

以前にもクッションカバーを紹介した、浜松に工房を構える染色家・山内武志さん。彼が作ったこの暖簾は「山、月、日」がモチーフになっています。鮮やかなカラーリングがとても美しく、風になびくその姿を見ているとウットリします。仕切りとしても機能的で、目隠しとして部屋に飾っておくのもおすすめです。

Photo:Naoki Seo
郷古隆洋
Selector

郷古隆洋

ユナイテッドアローズ、ランドスケーププロダクツを経て2010年に Swimsuit Department を設立。輸入代理店をはじめ、世界各国で買い付けたヴィンテージ雑貨などを販売する「BATHHOUSE」を運営するほか、店舗のインテリアコーディネートやディスプレーなども手がける。2015年9月には、日本で初の開催となるモダニズムショーを主宰した。→ swimsuit-department.com

Pick Up おすすめの記事

Latest Issue 最新号

Latest Issuepremium No. 124やっぱり、ひとりでも京都。2024.02.20 — 930円