Magazine

&Premium No. 108 ME TIME / 私だけの、ひとりの時間。October 20, 2022

ME TIME / 私だけの、ひとりの時間。

今月の特集
「私だけの、ひとりの時間。」

「ひとりの時間」は心地のいい贅沢な時間。自分の内面の深いところと向き合い、本当に大切にしたいものに気づくことができるのも「ひとりの時間」の豊かさです。忙しい日々の中、もっと意識的に自分のための自分だけの時間をつくる必要があるのではないでしょうか。「ひとりの時間」を大切にしている人は、他者との繋がりもいい距離感を保ちながら大切にできているようです。そこで今号は「ひとりの時間」をしっかりとつくり自分のために楽しみ、Better Lifeを送っている人たちを訪ねました。

ME TIME / 私だけの、ひとりの時間。

あの人の、ひとりの時間のつくり方、楽しみ方。

時間を忘れて目の前のことに夢中になったり、自然に囲まれて思い切り心と体を解放したり、内なる声を聞き、思いのままに過ごす時間は、心と体のメンテナンスのために必要です。 今号では10人のひとり上手を訪ねてみました。

大きな木の下で散歩したくなるという、石田ゆり子さんのひとり時間。
大きな木の下で散歩したくなるという、石田ゆり子さんのひとり時間。
自分だけの”かわいい“に浸るひとり時間を過ごす三國万里子さん。
自分だけの”かわいい“に浸るひとり時間を過ごす三國万里子さん。
自転車で街を走りながら、土地の歴史に思いを馳せる井浦新さん。
自転車で街を走りながら、土地の歴史に思いを馳せる井浦新さん。
石を拾うことに集中して無心になるという、宮田・ヴィクトリア・紗枝さん。
石を拾うことに集中して無心になるという、宮田・ヴィクトリア・紗枝さん。

ひとりだから実現できる住まいや仕事について。

思いのままに趣味や好きなことを追求できるのは、ひとりの良さでもあります。自分らしい家と暮らし方を見つけた2人、他の誰でもない自分なりのものづくりをしている3人に話を聞きました。

野尻湖を眼前に望む家で、サウナとピアノを楽しむ吉原ゴウさんの暮らし。
野尻湖を眼前に望む家で、サウナとピアノを楽しむ吉原ゴウさんの暮らし。
昭和風情の平屋で小さく暮らす桐野恵美さんの住まい。
昭和風情の平屋で小さく暮らす桐野恵美さんの住まい。
自分だけのワインづくりを探求する〈ドメーヌ タカヒコ〉の曽我貴彦さん。
自分だけのワインづくりを探求する〈ドメーヌ タカヒコ〉の曽我貴彦さん。

あの人のひとり旅、ひとりで考えたこと。

価値観や考えを変えてくれるきっかけとなったひとり旅について、タカコ・ノエルさんや佐久間由衣さんなど7人に聞いてみました。また、ヘンリー.D.ソロー、篠田桃紅、星野道夫などが、ひとりの時間に考えたことや、孤独というものをどう捉えていたかを著書から探ってみました。

メキシコで心が浄化されたという、タカコ・ノエルさんのひとり旅。
メキシコで心が浄化されたという、タカコ・ノエルさんのひとり旅。
ひとりや孤独について考えていた5人の著書から探る、あの人が、ひとりで考えたこと。
ひとりや孤独について考えていた5人の著書から探る、あの人が、ひとりで考えたこと。
ヘンリー・D・ソローが自然と対話したひとりの時間とは?
ヘンリー・D・ソローが自然と対話したひとりの時間とは?

他にも、吉本ばななさんに聞いた「なぜ、ひとりの時間は必要なのでしょうか?」や、益田ミリさんが書き下ろしたひとりの時間にまつわるエッセイと絵……など、盛りだくさんの内容で「私だけの、ひとりの時間」をお届けします。

定期購読のご案内

『アンド プレミアム』が毎月、割引価格でお手元に届きます。

定期購読 (1年)

通常購入の場合 年間 ¥11,160

1年間の定期購読料金 ¥7,700

¥3,460お得!
送料も無料!

※通常価格¥930×12冊の合計金額。
特別定価の号も、定期購読ならお値段据え置き。

定期購読 (1年) のお申込みはこちら

定期購読 (2年)

通常購入の場合 2年間 ¥22,320

2年間の定期購読料金 ¥14,600

¥7,720お得!
送料も無料!

※通常価格¥930×24冊の合計金額。
特別定価の号も、定期購読ならお値段据え置き。

定期購読 (2年) のお申込みはこちら

Backnumber バックナンバー

  • Kyoto Solo Trip / やっぱり、ひとりでも京都。
  • COZY ROOMS / 部屋を、整える。
  • ANKO & KINAKO / あんこと、きなこ。
  • PRACTICAL KITCHENS / 暮らしの真ん中に、心地よい台所。
  • 100 THINGS FOR BETTER LIFE / 毎日を気持ちよく過ごす、100のこと。
  • TO BE ELEGANT / エレガンス、であること。
  • MY HOME, MY LIFE / 心地よい住まいを、考えてみた。
  • THE BETTER LIFE BOOK / 暮らしの本。
  • TO A BEAUTIFUL TOWN / 旅をしたくなる、美しい暮らしのある町。
  • WAY OF LIFE / あの人は、どう生きてきたのか。
  • BETTER MORNING / 朝を楽しむための28のこと。
  • IN GOOD TASTE / センスのいい人が、していること。

Pick Up おすすめの記事

Latest Issue 最新号

Latest Issuepremium No. 124やっぱり、ひとりでも京都。2024.02.20 — 930円