Magazine

&Premium No. 102 Life with Flowers & Greens / 花を飾る、緑と暮らす。April 20, 2022

Life with Flowers & Greens / 花を飾る、緑と暮らす。

今月の特集
「花を飾る、緑と暮らす。」

人はなぜ、花や草木を愛でるのでしょうか。植物に接することで、自分の内面へのポジティブな作用や、繊細な感覚がほどよく刺激されるからかもしれません。そこで、花を飾ること、植物を育てることを楽しみ、心地よくベターライフを送っている人たちを訪ねてみました。花と緑で溢れる季節。この1冊を参考に、花を飾り、植物を育ててみませんか?

トビラは、日本の植物学の父といわれる牧野富太郎が描いた「たうつばき」。
トビラは、日本の植物学の父といわれる牧野富太郎が描いた「たうつばき」。

花や植物に囲まれた素敵な住まいへ。

花を飾ったり、植物とともに心地よく暮らす。そんな毎日を楽しんでいる23軒のご自宅を訪ねてみました。注目の器作家のフラワーベースに生けたり、グリーンをハンギングするなど、様々なサンプルが詰まっています。

シャビーな印象の色の花に惹かれるという、イラストレーター・三宅瑠人さん。
シャビーな印象の色の花に惹かれるという、イラストレーター・三宅瑠人さん。
グラフィックデザイナーの守屋史世さんは、35鉢以上もの植物をワンルームに。
グラフィックデザイナーの守屋史世さんは、35鉢以上もの植物をワンルームに。
光いっぱいのサンルームで植物や花を育てる、プロップスタイリストの川島飛鳥さん。
光いっぱいのサンルームで植物や花を育てる、プロップスタイリストの川島飛鳥さん。

花や緑がある暮らしを楽しむためのヒントやアイディア。

生涯、花を愛し続けた画家のジョージア・オキーフや、スリランカの建築家、ジェフリー・バワが住んだ家とは?  また、植物好きの間で話題となっている奈良『塩津植物研究所』の盆栽から、花や緑の上手な育て方まで、役立つアイディアを。

幼少期から花を描き続け、花を愛した画家、ジョージア・オキーフの人生とは。
幼少期から花を描き続け、花を愛した画家、ジョージア・オキーフの人生とは。
スリランカの建築家、ジェフリー・バワの緑と光が溢れる自邸。
スリランカの建築家、ジェフリー・バワの緑と光が溢れる自邸。
カジュアルな盆栽を提案する、奈良『塩津植物研究所』へ。
カジュアルな盆栽を提案する、奈良『塩津植物研究所』へ。
春夏秋冬、季節ごとに解説。花と植物をダメにしがちな、飾り方、育て方。
春夏秋冬、季節ごとに解説。花と植物をダメにしがちな、飾り方、育て方。

草花、色、スワッグ。それぞれの花の束ね方。

花が好きなら、きっと心の片隅にあるのが、花を束ねることへの憧れ。神奈川・鵠沼海岸『草原舎』、東京拠点のアトリエ『ふたつの月』、東京・羽根木『malta』。センスを学びたくなる花屋の店主3人に、花の束ね方を見せていただきました。

『草原舎』の店主・堀園敦さんが束ねた、グリーンと白でまとめた草花。
『草原舎』の店主・堀園敦さんが束ねた、グリーンと白でまとめた草花。
堀園さんが束ねる様子を取材。自分で花を束ねるときのヒントに。
堀園さんが束ねる様子を取材。自分で花を束ねるときのヒントに。

他にも、「酒井順子が読み解く、平安時代の花贈り」「花を贈る、ということ」……など、盛りだくさんの内容で、「花を飾る、植物と暮らす。」をお届けします。

定期購読のご案内

『アンド プレミアム』が毎月、割引価格でお手元に届きます。

定期購読 (1年)

通常購入の場合 年間 ¥11,160

1年間の定期購読料金 ¥7,700

¥3,460お得!
送料も無料!

※通常価格¥930×12冊の合計金額。
特別定価の号も、定期購読ならお値段据え置き。

定期購読 (1年) のお申込みはこちら

定期購読 (2年)

通常購入の場合 2年間 ¥22,320

2年間の定期購読料金 ¥14,600

¥7,720お得!
送料も無料!

※通常価格¥930×24冊の合計金額。
特別定価の号も、定期購読ならお値段据え置き。

定期購読 (2年) のお申込みはこちら

Backnumber バックナンバー

  • Kyoto Solo Trip / やっぱり、ひとりでも京都。
  • COZY ROOMS / 部屋を、整える。
  • ANKO & KINAKO / あんこと、きなこ。
  • PRACTICAL KITCHENS / 暮らしの真ん中に、心地よい台所。
  • 100 THINGS FOR BETTER LIFE / 毎日を気持ちよく過ごす、100のこと。
  • TO BE ELEGANT / エレガンス、であること。
  • MY HOME, MY LIFE / 心地よい住まいを、考えてみた。
  • THE BETTER LIFE BOOK / 暮らしの本。
  • TO A BEAUTIFUL TOWN / 旅をしたくなる、美しい暮らしのある町。
  • WAY OF LIFE / あの人は、どう生きてきたのか。
  • BETTER MORNING / 朝を楽しむための28のこと。
  • IN GOOD TASTE / センスのいい人が、していること。

Pick Up おすすめの記事

Latest Issue 最新号

Latest Issuepremium No. 124やっぱり、ひとりでも京都。2024.02.20 — 930円