Event

April 07, 2022 食卓を静かに彩る作家たち。
「寺園証太・吉井史郎二人展」/宙この週末、買いに行きたい器。vol.18

This WeekendApril.9, 2022 – April.10, 2022

毎週末、日本各地で行われる器の展示のなかから注目の催しを紹介。4月9日(土)〜10日(日)の週末は、東京・学芸大学の『宙』で行われる「寺園証太・吉井史郎二人展」へ。(会期は4月9日〜4月17日)

 
sora-1
 

 岡山・備前で作陶し、伝統のある備前焼をいまの暮らしに馴染む形で提案している寺園証太さん。平安時代から陶芸が盛んだったという京都・亀岡を拠点に、シックな佇まいの器を製作している吉井史郎さん。食卓をさり気なく、静かに彩る二人の作品を手に入れられる展示が、この週末から学芸大学『宙』で開催される。

 寺園さんから届くのは、気軽に使える備前焼。これまでもコンポートやリム皿など、親しみやすい陶器を製作してきた作家が、今回はどんな”新しい備前焼をラインナップするのか楽しみだ。粉引や安南、刷毛目や三島など様々な作風を持つ吉井さんからは、器のほか調理道具や茶器など、台所でも活躍する作品たちが届く予定。

 会場の学芸大学『宙』は碑文谷公園にほど近い、住宅地の中のショップ。付近の散歩も楽しみながら、素敵な機会に足を運びたい。

 

EVENT INFORMATION

寺園証太・吉井史郎二人展

場所:宙(東京都目黒区碑文谷5-5-6)
会期:4月9日(土)〜4月17日 (日)  
*12日(火)と13日(水)は休み
営業時間:11:00〜17:00
問い合わせ電話番号:03-3791-4334

*初日4月9日(土)は、開店前の来客数に応じて抽選の可能性あり。詳細はこちらから。

展示詳細はこちら
Latest Issue心を揺さぶる、アートの力。2022.06.20 — 880円