Event

料理が楽しみになる器たち。
「Keicondo・オノエコウタ 2人展『春容』」/うつわ屋まほろこの週末、買いに行きたい器。vol.16March 17, 2022

This WeekendMarch.19 – March.20, 2022

毎週末、日本各地で行われる器の展示のなかから注目の催しを紹介。3月19日(土)〜20日(日)の週末は、神奈川・妙蓮寺の『うつわ屋まほろ』で行われる「Keicondo・オノエコウタ 2人展『春容』」へ。(会期は3月19日〜3月27日)

shunyo-1

 茨城・笠間を拠点とし、黄金色の器が代名詞のKeicondoさん。東京・八王子から美しいフォルムの作品を届けるオノエコウタさん。2人の人気作家による展示「春容」が、神奈川・妙蓮寺の『うつわ屋まほろ』で開催される。かつて暮らしたボリビアの大地の色を表現し、シンプルな素材が映えるKeicondoさんの器と、今回は白色を中心に制作した、料理を引き立てるオノエコウタさんの器。それぞれ何を盛ろうか、心が躍る美しさだ。

 会場の『うつわ屋まほろ』では、Keicondoさんの展示は4度目、オノエコウタさんは初。初日の19日(土)は一部予約制のため、早めの来店を希望する場合は下記インフォメーション欄から公式サイトのチェックを。「春容」という展示タイトルの通り、始まりつつある春が楽しみになる作品に出合いに、ぜひ足を運びたい。

PICK UP

展示作品から一部を紹介。宮島綾子(àladînette)さんによる春の料理が、ぐっとイメージを豊かにしてくれる。
展示作品から一部を紹介。宮島綾子(àladînette)さんによる春の料理が、ぐっとイメージを豊かにしてくれる。
展示作品から一部を紹介。宮島綾子(àladînette)さんによる春の料理が、ぐっとイメージを豊かにしてくれる。
展示作品から一部を紹介。宮島綾子(àladînette)さんによる春の料理が、ぐっとイメージを豊かにしてくれる。
展示作品から一部を紹介。宮島綾子(àladînette)さんによる春の料理が、ぐっとイメージを豊かにしてくれる。
展示作品から一部を紹介。宮島綾子(àladînette)さんによる春の料理が、ぐっとイメージを豊かにしてくれる。
展示作品から一部を紹介。宮島綾子(àladînette)さんによる春の料理が、ぐっとイメージを豊かにしてくれる。
展示作品から一部を紹介。宮島綾子(àladînette)さんによる春の料理が、ぐっとイメージを豊かにしてくれる。

EVENT INFORMATION

Keicondo・オノエコウタ 2人展『春容』

場所:うつわ屋まほろ(神奈川県横浜市港北区菊名2-8-20)
会期:3月19日(土)〜3月27日(日) 
営業時間:平日 12:00~18:00 土日祝 11:00~18:00
定休:火・水曜
問い合わせ電話番号:045-402-5211

*初日の3/19(土)の11:00〜15:30までは予約制。
 詳細はこちらから。

Pick Up おすすめの記事

Latest Issue 最新号

Latest Issuepremium No. 124やっぱり、ひとりでも京都。2024.02.20 — 930円