Exhibition

子どもたちの泣き顔に表れる、エネルギー。
横浪修さんによる写真展「Wild Children」が開催。February 02, 2022

01

過去に撮影した子どもたちの数年後を捉えた映像作品も。

本誌をはじめ、雑誌や広告、海外での写真集の出版など、ファッションのフィールドを中心に幅広く活躍する写真家の横浪修さん。横浪さんが長年に渡ってとり続けている同じ条件下での子どもを撮影したシリーズ「100children」の最新作を展示する写真展「Wild Children」が、2月3日より東京・学芸大学の『BOOK AND SONS』で開催される。

新作写真集『Wild Children』の発売に合わせて開催される本展覧会。おおよそ1歳から3歳までの子どもたちの泣き顔に表れる、力強いエネルギーが写し出した作品が、写真集に未収録のカットも含めて約25点展示される。また、同シリーズの過去作「100Children」「1000Children」で撮影した子どもたちの数年後の姿を捉えた「After Children」の映像作品も公開予定だ。

本展「Wild Children」の開催に寄せて、横浪さんは語る。

なんて泣いてる姿は力強いんだろう
なんて凄まじいエネルギーだろう
まさしく動物的本能がそこには色濃く現れたのであった

私たちには想像だにできない子どもたちの感情の揺れ動きや、時間の経過とともに変化する表情。その瞬間を捉えた写真展をお見逃しなく。2月3日から3月1日まで。

03
02

EVENT INFORMATION

横波修写真展「Wild Children」

会場 : 『BOOK AND SONS』
東京都目黒区鷹番2-13-3 キャトル鷹番
☎︎03-6451-0845 / MAIL:shop@bookandsons.com
日時 : 2022年2月3日(木)ー3月1日(火)12:00-19:00 水曜休
入場無料

横浪修
1967年京都府生まれ。
ビジュアルアーツ専門学校を卒業後、文化出版局写真部へ入社を経て独立。「装苑」「Milk」「FIGAROjapon」などファッション誌や広告撮影のほか、CDジャケット撮影や映画ポスター撮影など幅広いジャンルを手がけている。著書「なんのけない」「100Children」「1000Children」「Assembly」「Sasayama」「MIZUGI」「KUMO」など。

Pick Up おすすめの記事

Latest Issue 最新号

Latest Issuepremium No. 127すぐ作りたくなる、手料理のアイデア。2024.05.20 — 930円