Event

May 21, 2022 初夏の風のように心地いい音楽を。
orbe (田辺玄+haruka nakamura) の新作がリリース。

orbe ミュージック 田辺玄 haruka nakamura

風のようなギター、光のようなピアノの響き。
透明感溢れる美しい音色に重ねられる、みずみずしいうた。

音楽家・ギタリストでありながら、エンジニアとして『Studio Camel House』を主宰する田辺玄と、彼のスタジオでこれまですべての作品をレコーディングしてきた音楽家・haruka nakamura。その二人が、2018年に山梨のワイナリー『BEAU PAYSAGE』のぶどう畑でのセッションをきっかけに、ユニット「orbe」を結成。空気と雨とぶどう畑をめぐる地球の"循環"をテーマに活動を続けている。

田辺が弾く風のように心地よいギターの音色と、haruka nakamuraによる光がこぼれ落ちるようなピアノの音色。二人が奏でる音楽は、美しい自然の風景に溶け込むように穏やかに"循環”していく。2022年5月21日に発売する1stアルバム『orbe Ⅰ』(resonance music)には、「baobab」、「カテリーナ古楽器研究所」として、またソロプロジェクトでは「Meadow」として活動するmaikaがフィドルとヴォーカルでゲスト参加。新たな色彩が加わり、初夏の風を呼ぶサウンドへと昇華した。

地球の"循環"を感じさせる、紙ジャケットのデザイン。Takahisa Suzuki(16Design Institute)が手がけた。
地球の"循環"を感じさせる、紙ジャケットのデザイン。Takahisa Suzuki(16Design Institute)が手がけた。
写真や文章が収められた36ページブックレット付き。
写真や文章が収められた36ページブックレット付き。
田辺玄が撮影した、自然の風景の写真も。
田辺玄が撮影した、自然の風景の写真も。

前作のミニアルバム『orbe feat.LUCA』の新装盤も。

結成後、長野県『八ヶ岳高原音楽堂』と岡山県『belk』で行われたコンサートで生まれた4曲と、2019年4月に山梨県のワイナリー『BEAU PAYSAGE』の20周年記念としてリリースされたCD『Waltz for BEAU PESAGE』のオリジナル・バージョンを加えた5曲が詰まった前作『orbe feat.LUCA』。36ページのフォト&テキストブックを付け、新装盤として同じく2022年5月21日に再リリース。楽曲解説や演奏風景の写真を加え、パッケージの装いも新たに。ゲスト・ヴォーカルにシンガー・ソングライターのLUCA、フィドルにmaikaを迎え、色彩豊かな音像が浮かび上がり、空間の広がりも感じさせるサウンドとなっている、

2020年『orbe feat. LUCA』リリース時から、ジャケットデザインも変更した新装盤『orbe 0』。
2020年『orbe feat. LUCA』リリース時から、ジャケットデザインも変更した新装盤『orbe 0』。
瀬戸内海を望む『belk』での演奏風景の写真も。
瀬戸内海を望む『belk』での演奏風景の写真も。
撮影はTKCが行なった。
撮影はTKCが行なった。
 

INFORMATION

『orbe Ⅰ』
価格:3,520円
仕様:紙ジャケット+36ページブックレット 
デザイン:Takahisa Suzuki (16 Design Institute)
ブックレット写真:田辺玄

orbe 0(『orbe feat.LUCA』LP同封CDと同内容)
価格:3,300円
仕様:13cm正方形・紙ジャケット+36ページブックレット 
デザイン:Takahisa Suzuki (16 Design Institute)
ブックレット写真:TKC

発売を前後して、全国ツアーも。
orbe(田辺玄+haruka nakamura)×Meadow Tour 2022「遠い声」

アルバムの詳細はこちら
Latest Issue心を揺さぶる、アートの力。2022.06.20 — 880円