Event

September 30, 2022 アーティスト・大岡弘晃の個展が、
10月1日から東京・代官山でスタート。

「時のきざはしからダンスする」 (2022年 ©大岡弘晃 727×606mm) 大岡弘晃 アーティスト 東京 代官山
「時のきざはしからダンスする」(2022年 ©大岡弘晃 727×606mm)

「いのち」と 「時間」をテーマに、彩られた作品たち。

宮城県で生まれ育った画家・大岡弘晃の個展「いのちのまえには あなたがいる」が、10月1日より、東京・代官山で開催される。制作の拠点を限定せず、東北、九州、四国の島々や海外など、その土地の風土や光、神話や伝承にインスピレーションを得ながら独自の表現方法を模索し続けている大岡。

各地に古来伝わる神話や神楽をテーマに扱ったものや、コンピューターコードをグラフィティのように描くモノクロの作品群など、描くモチーフは多岐にわたり、近年では石膏やガラス、鉱物などの異素材も平面作品に取り込んでいる。

untitled 2021年 個人蔵 photo : Aya Sunahara
untitled 2021年 個人蔵 photo : Aya Sunahara
花の瞳 2021年 個人蔵 photo : Aya Sunahara
花の瞳 2021年 個人蔵 photo : Aya Sunahara

今回の展示では、これまでの制作活動で見つめてきた「いのち」と「時間」をテーマに、大型作品にも取り組み、制作を重ねた。メインビジュアルとなる『時のきざはしからダンスする』は、宮城県西部に伝わり、重要無形民族文化財にも指定されている夜神楽「銀鏡(しろみ)神楽」がモチーフ。「すべての命は祝福されていて欲しい」という彼の願いが、あたたかな気配となって作品を彩る。

いのちのまえには あなたがいる
生きる を諦めたい過去の自分を抱きしめる時
あなたの後ろにあるいのちの色がはっきりと見える
そこに 今の自分が 光を通してあげる
(大岡弘晃)

また、大岡は、展覧会がスタートしたあとも制作を続け、会場構成を変化させ続けるのが常だという。刻々と変化する展示空間のなかで、作品に触れてみてはどうだろう。

INFORMATION

大岡弘晃 個展「いのちのまえには あなたがいる」

会期: 2022年10月1日(土)〜9日(日)
時間: 12:00〜18:00(最終日は〜16:00)
会場: HILLSIDE TERRACE ANNEX-A 代官山ヒルサイドテラス アネックスA棟 (東京都渋谷区猿楽町29-21)
問合せ(会期中のみ): 03-3462-2633

公式サイトはこちら
Latest Issue台所、使い勝手と、心地よさ。2022.11.18 — 920円