Food

東京・原宿『シーモアグラス』のチャイ。
この一杯、を飲むために。 &Coffeebreak 喫茶店のこと、そしてコーヒーの話 。December 22, 2022

2022年12月6日発売の『&Premium』の特別編集MOOK「喫茶店のこと、そしてコーヒーの話」。喫茶店の基本といえば、やはりコーヒー。豆の選びに抽出に、とあれこれ工夫したり、自家焙煎にこだわったり。一方で(コーヒーはありつつ)他の飲み物で工夫している店もある。ここでは、むしろその一杯を目当てに行く価値のある"ここの名物ドリンク"を紹介します。

この一杯、を飲むために。東京・原宿『シーモアグラス』のチャイ。

 スパイスの香りとミルクの風味に、気持ちがほっこりするチャイ。25年前の開店当時からほとんど変わらないのは、絵本に囲まれた店の景色と、この味だ。店主の坂本織衣さんがチャイと出合ったのは、大好きな、カレーのおいしい大阪の喫茶店だった。「すごくおいしい飲み物。自分の店でも出したいと思いました」。やがて、ブレンドも自ら手がけるようになり、オリジナルのスパイスチャイは、個人経営の書店、喫茶店、雑貨店などに置かれるようになった。甘めのほうが断然おいしいんだけど好みは人それぞれだから、と無糖で出して、飲み手が甘味を調節する。暖かくなる季節は、アイスもいい。チャイをお供に絵本のページをめくるのが、こちらの過ごし方。

シーモアグラス

チャイ。ホット、アイスともに¥600。イラストレーターの原画展やイベントも。故・忌野清志郎の誕生日4月2日から命日の5月2日まで、清志郎さんを想う小さな展覧会を毎年開催している。
▷東京都渋谷区神宮前6−27−8 京セラ原宿ビルB1 ☎03−5469−9469 12:00〜17:30LO 月火休

photo : Sachie Abiko text : Junko Nakahama

Pick Up おすすめの記事

Latest Issue 最新号

Latest Issuepremium No. 125スタンダードと、センス。2024.03.19 — 930円