キレイの理屈"ヘアロス"を寄せつけない「AQ」のヘアケア。 – 『&Premium』No. 92 2021年8月号「&Beauty」より | Article | & Premium (アンド プレミアム)

Beauty

『&Premium』No. 92 2021年8月号「&Beauty」より / July 05, 2021 キレイの理屈"ヘアロス"を寄せつけない「AQ」のヘアケア。

92-beauty02-main
DECORTÉ | AQ REPAIR SMOOTH SHAMPOO / AQ REPAIR SMOOTH TREATMENT CONDITIONER / AQ ABSOLUTE SCALP & HAIR ENERGIZER
〈コスメデコルテ〉から待望のヘアケアアイテムが登場。地肌からケアする、皮膚科学研究とリラクゼーションを融合させたAQヘアケアシリーズ。左から、コスメデコルテ AQ アブソリュート スカルプ & ヘア ショット 170ml ¥7,700、同 リペア スムース シャンプー 250ml ¥3,850、同 リペア スムース トリートメント コンディショナー 250g ¥4,400(コスメデコルテ ☎︎0120−763−325)

 高温多湿が続くこれからの季節、ハイダメージで乾燥を伴う髪は、うねりやすく、まとまりにくい。また、髪が細くなり、さらに抜けることでボリューム感が減っていく”ヘアロス”はエイジングサインであり、紫外線の影響や頭皮と髪のダメージによるものといわれ、研究が進んでいる。デイリーに使うシャンプー&コンディショナーから本格的なエイジングケアまで、美容史上最多といわれるほどヘアケアアイテムが誕生している今だからこそ、髪質や頭皮の状況に合った製品を探し、豊かな髪を維持したい。
 そこで注目されているのが〈コスメデコルテ〉より誕生した「AQ」のヘアケアシリーズ(全6アイテム)である。「AQ」といえば、〈コスメデコルテ〉の象徴ブランド。ハイグレードなケアで美容賢者の信頼性はトップクラスでもある。その「AQ」の総合美容の考えをベースに生まれた初のヘアケアだけあり、肌同様、紫外線ダメージによる頭皮環境を、どのようにケアし、どんなふうに仕上がるのか、とても期待がふくらむ。
 今回「AQ」のヘアケアシリーズは、頭皮皮脂成分の一つであるスクワレンの酸化による変性に着目。独自の頭皮フレッシュケア成分により、酸化の原因となる物質を除去したり、またその発生源となる因子の抑制を行ったりしてくれる。
 シャンプーとトリートメント コンディショナーは、うねりや癖が気になる人用の「スムース」と、細く柔らかい髪にコシを与える「ボリューム」の2タイプ。季節的なこともあり「スムース」を手に取ったが、シャンプーは驚くほど濃密な泡立ちで、頭皮まで潤いで満たされるかのよう。また、トリートメント コンディショナーはまるで美容液のような保湿力。毛先5㎝のパサつきやすい先端まで均一に整う浸透感もお見事。うねりや癖のない、毛先まで素直なツヤ髪に仕上げてくれる。さらに驚くのは、シャン・コン使用だけでも地肌が環境変化に強くなった感じがするのに、頭皮・毛髪用美容液「アブソリュート スカルプ& ヘア ショット」で活力をあげると、さらにダメージを受けにくくなる。日焼けや傷みで髪が抜けるロス感と、周期で抜ける感覚って、こんなにも違うものなんですね。やはり足りていない成分があったのだと、実感しきり。

文/永富千晴
ながとみ・ちはる/美容ジャーナリスト。〈club C.〉主宰。女性誌やウェブで、企画、編集、執筆に携わる。YouTubeチャンネル「永富千晴キレイの未来」も。
Latest Issue暮らしの中の、大人のスタンダード。2021.09.18 — 880円