Fashion

〈ヴェジャ〉、〈エブール〉etc。 着こなしの主役になる、春のファッション&小物。February 10, 2024

VEJA sneakers

パステルカラーが目を引く、〈ヴェジャ〉のスニーカー。

環境に配慮した原料を使い、生産者の利益を守ることにも力を入れているフランスのスニーカーブランド〈ヴェジャ〉。再生ポリエステルのみで作られたメッシュ素材をベースにしたモデルは、通気性とフィット感に優れ、厚いソールが衝撃を吸収してくれるからストレスフリーな履き心地。新色はパープルとピンクのスエードがアクセント。

スニーカー¥30,800(シードコーポレーション ☎054−282−2112)

EBURE jacquard skirt

歩くたびにふわりと広がる、〈エブール〉のフレアスカート。

洗練されたデザインと良質な素材使いで大人の女性から支持を得る〈エブール〉。ボリュームのあるフレアシルエットが目を引くロングスカートには、ピンクの花柄をジャカード織りで表現した、イタリア製の生地を採用。程よいハリがあり、立体的なフォルムをキープできる。裾部分は裏地がなく、シアーな質感が強調され、春らしい印象に。

スカート¥102,300(エブール ギンザシックス店 ☎03−6274−6915)

HAZE cashmere cardigan

〈ヘイズ〉のカシミアカーディガンは、軽くて柔らか。

タイムレスなデザインと肌触りの良さにこだわった、アンダーウェアと服を展開する〈ヘイズ〉がデビュー。カーディガンに使われているのは、内モンゴルの山羊の毛で作られた希少なカシミア糸。毛が細いため軽くて柔らかく、暖かい。ボタンはフロントと背面の両方に施され、着こなしの幅を広げてくれる。色違いでアイボリー、ブラウン、ブラックも。

カーディガン¥44,000(ガブリエル ペコ ☎03−3498−7315)

YOHEI NOGUCHI hair accessory

北欧の伝統工芸の要素を取り入れた、〈ヨウヘイ ノグチ〉のバレッタ。

〈ヨウヘイ ノグチ〉は北極圏の先住民族、サーミに受け継がれてきた伝統工芸を取り入れたアクセサリーを製作。材料をスウェーデンから取り寄せ、デザイナーがひとつひとつ手作業で仕上げている。トナカイ革に錫製のワイヤーで繊細な装飾を施したバレッタは、温かいムードを醸しつつも、都会的な表情。使うほどに風合いが増すから、愛着もひとしお。

バレッタ各¥11,000(https://www.yoheinoguchi.com

photo : Eri Kawamura styling : Mari Nagasaka text : Yasuko Mamiya
※この記事は、No. 123 2024年3月号「&selection」に掲載されたものです。

Pick Up おすすめの記事

Latest Issue 最新号

Latest Issuepremium No. 124やっぱり、ひとりでも京都。2024.02.20 — 930円