Fashion

〈オーラリー〉、〈MHL.〉etc。 コーディネートに今すぐ取り入れたい、春のデイリーウェア。February 04, 2024

AURALEE coat

さっと羽織れる軽やかさ。〈オーラリー〉のチェスターコート。

〈オーラリー〉から、春先に重宝するライトな着心地のチェスターコートを。比翼仕立てのフロントがモダンで、オープンカラーシャツのような抜け感のある襟が、リラックスした雰囲気をもたらす。素材は極細の糸を強く撚って、高密度に織り上げたウール素材。しなやかなシルエットで、歩くたびにきれいになびく。オリーブグリーンの他、アイボリー、ネイビーもあり。

コート¥121,000(☎03−6427−7141)

CANTON FOR MHL. jeans

〈MHL.〉と、国産ジーンズの老舗〈キャントン〉がコラボレーション。

1963年に本格国産ジーンズブランドとして誕生した〈キャントン〉。そのオリジナル生地で作られた〈MHL.〉のデニムトラウザーズは、まるでヴィンテージのようなラフな質感で、はき続けるほどに独特の落ち感を楽しめる。股上はやや深めで、着回ししやすいストレートシルエット。9オンスと薄手で軽く、柔らかさも持ち味。インディゴとブラックの2色展開。

トラウザーズ各¥35,200(MHL. ☎03−5785−6445)

MADISONBLUE shirt

〈マディソンブルー〉の定番シャツに、丸襟タイプが登場。

映画『ローマの休日』でオードリー・ヘプバーン演じるアン王女が着ていたシャツから着想を得た〈マディソンブルー〉の定番「J・ブラッドリー シャツ」に、丸襟タイプが仲間入り。ロールアップした袖と、ゆとりのあるメンズライクなシルエットがこなれ感を生む。愛らしさが漂いながらも、ハリのあるタイプライター生地を使用しているため、甘くなりすぎないのがいい。

シャツ¥42,900(☎03−6434−9133)

photo : Eri Kawamura styling : Mari Nagasaka text : Yasuko Mamiya
※この記事は、No. 123 2024年3月号「&selection」に掲載されたものです。

Pick Up おすすめの記事

Latest Issue 最新号

Latest Issuepremium No. 127すぐ作りたくなる、手料理のアイデア。2024.05.20 — 930円