Beauty 明日のキレイのために。

アクティブな眼差しを彩るアイコレクション。&Beauty キレイの理屈 〈エルメス〉November 30, 2023

HERMÈS | Ombres d’Hermès / Trait d’Hermès
HERMÈS | Ombres d’Hermès / Trait d’Hermès
〈エルメス〉のビューティの最終章ともいえる”ルガール エルメス”は、アイメイクアップのコレクション。右から、トレ ドゥ エルメス マスカラ ボリューム(05ヴェール・ティツィアン)¥8,800、オンブル ドゥ エルメス パレット クワテュール(02オンブル ヴェジェタル、03オンブル フォーヴ)各¥14,300(エルメスジャポン ☎03−3569−3300)

 2020年より展開してきた〈エルメス〉のメイクアップコレクション。グローバルな目線で美を俯瞰的に捉え、しぐさまで美のワンシーンとなるような、口元、指先、肌を彩る、エシカルな関連商品をこれまでに発表してきた。そして今年10月に、メイクアップコレクションとしては最終章となるアイコレクション”ルガール エルメス”が登場。今回のコレクションでは、目元に繊細な色彩を生み出す4色セットのアイシャドウパレット「オンブル ドゥ エルメス」全6色と、目元の印象を強めるマスカラ「トレ ドゥ エルメス」全6色が、第1弾として発表された。力強いメイクから洗練されたメイクまで、多彩な眼差しづくりを堪能させてくれるラインナップ。
 4色のアイシャドウパレットは、粉質の粒子がカシミアシルクのように柔らかく、最大98%の天然由来の成分で作られたもの。パレットごとにシルクの素材からインスピレーションを得て、濃淡の異なる3色のカラーとアクセントカラー1色を組み合わせた。マットはふんわりとした質感を生み出すシルクモスリンを、サテンは艶やかなシルクツイルを、イリデッセントはシルクラメのような仕上がり感。単色でも、また重ね合わせても、発色の美しさが見事だ。03(オンブル フォーヴ)は、琥珀色にオレンジがアクセントのエルメスらしさを感じさせるカラー。また、02(オンブル ヴェジェタル)は、陽光に照らされた庭の自然美を思わせるグリーン系。ほかにも詩情溢れる旅を想起させるピンクモーヴ系、天空の闇のようなグレイッシュトーンなどアクティブな眼差しを生み出すカラー展開だ。
 この丸と四角を2つずつ組み合わせた、まるでアートのような幾何学的な配置は、〈エルメス〉のビューティオブジェを手がけるピエール・アルディがデザインを担当。ケースには大きめのミラーが内蔵され、付属の専用キャンバスポーチには、ラッカー仕上げの平筆タイプの小さなブラシもセットイン。マスカラのブラシは植物由来の繊維で作られ、ブラシの形状をH字形に仕上げた。この職人技的な構造により、ボリュームのコントロールも自在でより強い眼差しも可能に。無限の可能性のアイコレクションで、メイクのアップデートを試みたらどんなに素敵だろう。

文/永富千晴
ながとみ・ちはる/美容ジャーナリスト。〈club C.〉主宰。女性誌やウェブで、企画、編集、執筆に携わる。YouTubeチャンネル「永富千晴キレイの未来」も。

※この記事は、No. 121 2024年1月号「&Beauty」に掲載されたものです。

Pick Up 注目の記事

Latest Issue 最新号

Latest Issuepremium No. 128日本の美しい町を旅する。2024.06.20 — 930円