Fashion

〈MHL.〉、〈コールムーン〉etc。
春小物で、着こなしに華やかさを添えて。&selectionFebruary 07, 2023

和紙とコットンのブレンド素材で快適に。肌触りが良い〈MHL.〉のソックス。

MHL. socks

2023年春夏より〈MHL.〉が、和紙とコットンのブレンド素材を用いたコレクションをスタート。和紙の原料となる”マニラ麻”は、肥料を使わず短いサイクルで生育できるので、環境負担が少ない。ソックスはシャリシャリとしたドライな質感が気持ちよく、長時間はいても快適さが続く。ほかにもTシャツやブルゾンなど、着心地にこだわったアイテムが並ぶ。

ソックス各¥3,850(☎03−5785−6445)

美しいタヒチパールがアクセント。〈コールムーン〉のリングとイヤーカフ。

CALLMOON ear cuff & ring

人の体の曲線やしぐさをインスピレーション源とするジュエリーブランド〈コールムーン〉から、18金を用いた初めてのファインジュエリーラインが登場。海に映る月の美しさを表現した、流れるようなフォルムのリングとイヤーカフ。どちらもタヒチパールの神秘的な輝きが目を奪う。環境に配慮して、素材は良質な再生貴金属を使用。

リング¥242,000、イヤーカフ¥110,000(ともにhttps://call-moon.com

マリン柄から海の爽やかさを感じて。〈ディーベック〉のスカーフ。

D-VEC scarf

釣り用品メーカー〈ダイワ〉の技術をファッションと融合させるブランド〈ディーベック〉で見つけたスカーフは、しなやかな撥水サテン素材。ブランドの頭文字“D”をロープで描いたマリンな柄が、装いに爽やかな空気を吹き込む。アクアブルーにクラウンフィッシュのオレンジと、海にまつわる色を用いているのも面白い。

スカーフ[96×96㎝]¥17,600(グローブライドお客様センター ☎︎0120−506−204)

photo : Eri Kawamura styling : Mari Nagasaka text : Yasuko Mamiya
※この記事は、No. 111 2023年3月号「&selection」に掲載されたものです。

Pick Up おすすめの記事

Latest Issue 最新号

Latest Issuepremium No. 124やっぱり、ひとりでも京都。2024.02.20 — 930円