Fashion

August 13, 2022 〈ハイク〉、〈イレーヴ〉etc。
着心地にこだわったデイリーウェア。&selection

ラインが印象的な〈ハイク〉のサテンワンピース。

HYKE printed dress

存在感のあるラインが目を引くドレスは、アメリカ海軍のセーラーシャツをインスピレーション源とした〈ハイク〉の新作。すとんと落ちるボディに対し、袖はふんわり。素材は優美なドレープを描くサテン生地で、直線と曲線が合わさり、凛々しさと女性らしさを同時に感じさせる一着に。ウエストにあしらわれた華奢なリボンを使ってシルエットの変化も楽しみたい。

ドレス¥71,500(ボウルズ ☎03−3719−1239)

公式サイトはこちら

リラックス感溢れる、〈イレーヴ〉のチュニックシャツ。

YLÈVE long tunic shirt

リラックスした着心地と都会的な雰囲気を両立した服は、何着あっても重宝するもの。〈イレーヴ〉のチュニックシャツは、細かなシワ加工を施した洗いざらしのようなナチュラルな風合いのオーガニックコットン生地で、さらりとした質感が気持ちいい。深い胸元のカッティングと腰まで届くスリットがシャープな印象を与え、すっきりとしたレイヤードスタイルを叶えてくれる。

シャツ¥35,200(☎03−5467−7875)

公式サイトはこちら

経年変化を楽しみたくなる、新ブランド〈オブラダ〉のデニムウェア。

OBLADA denim skirt

〈シンゾーン〉でクリエイティブディレクターを務めてきた染谷真太郎が”未来のヴィンテージを作る”をコンセプトに新ブランド〈オブラダ〉を始動。デニムスカートは前後10か所にダーツを施すことで立体的なフォルムに仕上げた、こだわりのデザイン。ヴィンテージ感のあるオリジナル生地はコットンに加えサステナブルなヘンプ繊維を使い、環境にも配慮を。

スカート¥39,600(シンチ ☎03−5761−6348)

公式サイトはこちら

とろみのある質感が快適! 〈グラフペーパー〉のインナーウェア。

GRAPHPAPER inner wear

〈グラフペーパー〉からカップ付きのインナーウェアシリーズが誕生。最高品質の綿といわれるアメリカン・シーアイランドコットンで織り上げたリブ生地は、とろみのある質感がまるでシルクのよう。脇に縫い目もなく、どこまでも優しい着心地に。カップ下にはゴムが施され、バストを程よく支えてくれる。タートルネックのほかUネック、タンクトップも。

インナーウェア各¥20,900(☎03−6418−9402)

公式サイトはこちら

photo : Eri Kawamura styling : Mari Nagasaka text : Yasuko Mamiya
※この記事は、No. 105 2022年9月号「&selection」に掲載されたものです。

Latest Issue大人になったら選びたいもの、こと。2022.09.20 — 880円