Fashion

June 05, 2022 〈タオ〉×〈テンベア〉、〈ソウワー〉etc。
ディテールへのこだわりが詰まった注目ブランド。&selection

ちらりとのぞくギンガムチェックもアクセント。
〈タオ〉と〈テンベア〉のバゲットトート。

TAO × TEMBEA baguette tote

今季より〈トリコ・コム デ ギャルソン〉がデザイナー・栗原たおの名を冠した〈タオ〉に名を改めてリスタート。バッグブランド〈テンベア〉の定番トートをベースにしたコラボバッグは、パナマ調の生地を用いたボディが軽快で、これからの季節にぴったり。大きなタッセルや、内側のギンガムチェック生地のあしらいも愛らしい。

バッグ[W20×H34×D12㎝]各¥47,300(コム デ ギャルソン ☎03−3486−7611)

公式サイトはこちら

国内外のブランドが信頼するテキスタイルメーカーが
立ち上げた新ブランド〈ソウワー〉。

SOWER silk jacket

国内外の名だたるブランドが信頼を寄せる和歌山の老舗テキスタイルメーカーが、日本の職人技の継承を目指し〈ソウワー〉を立ち上げた。身幅と袖がワイドなジャケットは、’60年代のスタイルから着想。手紡ぎのシルクを用いた贅沢なキャンバス素材はさらりと軽やかに着られる。複数の生地をつなぎ合わせたデザインで、裁ち切りのフリンジもポイントに。

ジャケット¥136,400(イーライト ☎03−6712−7034)

公式サイトはこちら

ニットメーカーの技術が凝縮された、〈コーヘン〉のパンツ。

COOHEM knit pants

1952年に創業し、独自の素材を開発してきた山形のニットメーカーによるファクトリーブランド〈コーヘン〉。巧みなニッティング技術が生きる透かし編みのパンツは、ポリエステルのニットに高圧熱プレスを施しているので、独特なハリと光沢がある。そのため、シルエットに立体感が生まれ繊細な模様が際立つ。裏地付きで透けを気にせずに清涼感のある装いに。

パンツ¥33,000(米富繊維 ☎023−664−8166)

公式サイトはこちら

photo : Eri Kawamura styling : Mari Nagasaka text : Yasuko Mamiya
※この記事は、No. 103 2022年7月号「&selection」に掲載されたものです。

Latest Issue住まいのカタチと、暮らし方。2022.07.20 — 880円